連動銘柄とは

こんにちは。

 

株の学校カブックス名古屋校講師の竹重です。

 

ゴールデンウィーク、どうお過ごしでしょうか?

 

私は大阪の実家に顔を出し、両親に会った後、

 

名古屋に戻ってきまして、明日からの相場のために

 

銘柄探しをしています。

 

どういった銘柄を探しているのかというと、

 

チャートが良いものはもちろんなのですが、

 

「連動」している業種や銘柄を中心に探しています。

 

 

「連動」とはなにか、簡単に解説しますと、

 

株式には、同じような株価の動き方をする銘柄があるんですね。

 

中には、ある株Aが上がると、遅れてB株も上がるというように、

 

少し遅れて反応するものもあります。

 

これを見つけられると、大変トレードで有利になります。

 

上記の例では、株Aが上がるのを見てから株Bを仕込めばいいわけです。

 

 

たとえば、半導体業種はこの連動がかなり強い業種で、

 

4063信越化学が下がると、

 

6857アドバンテストも遅れて下がるというような

 

傾向があります。

 

上記は実際に私も空売りを仕掛けて、なかなかの利益になりました。

 

(チャートを見られる方は、3/30~4/15前後を見てみてくださいね)

 

こういった銘柄を見つけられると勝率はかなり高くなります。

 

もちろん、日々変わっていきますので、チェックが必要となります。

 

 

では、自分で探したい場合にはどうすれば良いでしょうか?

 

自分で連動銘柄を探す場合には、チャートが似たような動きをしているものを

 

探せばいいのですが、時間もかかります。

 

そこで、連動している銘柄を見つける簡単なコツをお教えします!

 

 

それは、業種ごとの関連性に注目するということです

 

連動銘柄は、半導体銘柄のように、

 

同じ業種で多く見つかります。

 

同じ業種の会社は似たような外的要因(例えば為替など)で影響を受けることが多いため、

 

同じように上下する場合があります。

 

たとえば、銀行など金融関係の株は、似た動きが多いですね。

 

同じようなチャートが多い業種を見つけておくと、連動銘柄を探しやすくなります。

 

 

さらに連動銘柄を探してみたい! という場合には、

 

下記の本を見てみるのがおすすめです。

 

「日経業界地図2017年版」

http://ur0.biz/DkDn 

 

どんな業種があって、どの会社が有力なのかが、

 

一目でわかります!

 

 

ちなみに、連動銘柄といっても、

 

最終的な仕掛ける判断は、個別のチャートを見てくださいね!

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    夢野 (日曜日, 07 5月 2017 19:11)

    福岡でも開催されるのですか?

  • #2

    電車男 (日曜日, 07 5月 2017 21:05)

    参考になりました。チャンスを逃さないように、日経業界地図を入手し銘柄選びをします。

  • #3

    谷山 (月曜日, 08 5月 2017)

    大阪では、開催されますか?また、平日に、あるでしょうか?

カブックス体験セミナー
カブックス推薦の声
Q%A
藤井百七郎のブログ
高橋陽子のブログ
河端啓吾のブログ
二階堂直樹のブログ
生徒ログイン
登録銘柄エクセルシート
ご紹介キャンペーン
初級申込み
デイトレーダ様ご用達パソコン
 

 

ドメイン設定(受信拒否設定)をされている方へのお願い

モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様の場合、

弊社からお送りするご案内メールをお届けする事ができません。

ドメイン設定を解除して頂くか、又は弊社ドメイン『openingbell.net』を

受信リストに加えていただきますよう、お願い申し上げます。

また、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認くださいませ。