決算発表に気をつけましょう

おはようございます。

カブックスの秋葉です。

 

日を追うごとに、暖かくなってきて、

冬のコートをそろそろ仕舞わなければ・・という時期に入ってきましたね。

 

もうすぐゴールデンウィークにはいりますが、

5月に気をつける出来事があります。それは・・

 

3月決算企業の本決算発表が4月下旬から本格化する時期に入ってきます。

3月末日を「決算日」としている企業が多いですが、

3月が決算期の場合は、4月1日から3月31日までの1年間が会計期間となります。

 

決算は企業にとって大事な業務であり、

決算により企業としての1年間の儲けや損失が、

財務状態などが「決算書」として発表されます。

 

決算期が終わってから最終的な計算をするわけなので、

決算期より数ヶ月後に決算が発表されます。

 

3月が決算期の場合は、4月末から5月末に行われる事が多いようです

。ゴールデンウィーク前後に、決算が多くなる時期なんですね。

 

決算に対する期待が大きい銘柄ほど、失望売りの反動が凄いです。

ですから、

 

◾大幅黒字を期待していたのに、実際は予想より低かった場合

◾決算後の新たなニュースを期待していたのに何も発表されなかった場合など

 

決算の数字が良くても、悪くても、

株価は上がったり下がったりと、

テクニカルでは判別できない「上げ下げ」をしていくことが多いです。

 

だったらカブックスでは「決算は持ち越さない」を皆さんにお伝えしています。

 

業績が良くても株価が下がることもあれば、

悪い決算内容でも株価は上がることもあります。

 

一旦決算の前に手じまっておいて、再度上がる、

もしくは下がりそうだったら、新たに仕掛けていくことをおすすめしています。

 

1つの会社に年4回ある決算ですから、

しっかりと仕掛ける前に調べて、この日はまたがないようにしていきましょう。

ゴールデンウィーク中は、勉強する時間にあてて、

ゴールデンウィークすぎたら、

またトレード頑張りましょう!

カブックス体験セミナー
カブックス推薦の声
Q%A
藤井百七郎のブログ
高橋陽子のブログ
河端啓吾のブログ
二階堂直樹のブログ
生徒ログイン
登録銘柄エクセルシート
ご紹介キャンペーン
初級申込み
デイトレーダ様ご用達パソコン
 

 

ドメイン設定(受信拒否設定)をされている方へのお願い

モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様の場合、

弊社からお送りするご案内メールをお届けする事ができません。

ドメイン設定を解除して頂くか、又は弊社ドメイン『openingbell.net』を

受信リストに加えていただきますよう、お願い申し上げます。

また、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認くださいませ。