テクニカル分析の原理・原則

 

おはようございます。

 

株の学校カブックスの二階堂です。

 

 

 

日経平均株価は約8か月ぶりに

 

75日線と25日線のデッドクロスを

 

迎える形となりましたね。

 

 

 

中長期のスパンでは下がりやすい

 

形になったと言えるでしょう。

 

 

 

ですが、本当に株価が暴落する時は、

 

特に悪いニュースの発表もないのに

 

ストップ安になる銘柄がいくつか出てくるものです。

 

 

 

しかし、現在、特にそのような銘柄もありませんので、

 

短期的には再び、戻してくる展開も想定しておくべきでしょう。

 

 

 

大切なことは、明確な売買ルールを

 

決めて、そのルールを守ることです。

 

 

 

株価の動きやすいポイントを見極めるための

 

ツールは色々ありますが、まずは移動平均線という

 

基本的なツールの使い方から徹底的に学ぶべきです。

 

 

 

「移動平均に始まって、移動平均線に帰る」

 

と言われるほど、移動平均線はテクニカル分析の

 

原理・原則をおさえています。

 

 

 

テクニカル分析は難しいことをたくさん

 

知っていれば良いというものではありません。

 

 

 

大切なことは、シンプルなトレード手法を持ち、

 

運用ルールを徹底させることです。

 

 

 

私自身はかなり遠回りをして、

 

現在、移動平均線の重要性を理解してきましたが

 

 

 

ぜひ、あなたは同じ遠回りすることなく、

 

テクニカル分析の原理・原則からしっかり

 

身に付けてくださいね。

 

 

 

最終的にはそれが一番結果を出す上での

 

近道になると思っています。

 

 

 

それでは、今週も一週間頑張りましょう。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

カブックス体験セミナー
カブックス推薦の声
Q%A
藤井百七郎のブログ
高橋陽子のブログ
河端啓吾のブログ
二階堂直樹のブログ
生徒ログイン
登録銘柄エクセルシート
ご紹介キャンペーン
初級申込み
デイトレーダ様ご用達パソコン
 

 

ドメイン設定(受信拒否設定)をされている方へのお願い

モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様の場合、

弊社からお送りするご案内メールをお届けする事ができません。

ドメイン設定を解除して頂くか、又は弊社ドメイン『openingbell.net』を

受信リストに加えていただきますよう、お願い申し上げます。

また、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認くださいませ。