【谷口洋章】カブックス☆そもそも株式って?

こんにちは、カブックスの谷口です。
 
株でトレードをするのに必要ない知識って
 
いろいろあります。
 
でも、いろいろ知っていないといけないと思って
 
勉強するのですが、実際はチャートの読み方が
 
分かっていれば良いだけだったりします。
 
当然知識が増えた分、それを利用したトレード法
 
を使えばチャンスは増えますけど。。。
 
そこで、初心者の方が
 
知っているようで知らない
 
株式投資のいろはのお話をしていきたいと思います。
 
そもそも「株式」ってなんでしょう?
 
日本の発行している通貨は「円」
 
会社の発行している通貨が「株」
 
と覚えると良いでしょう。
 
通貨ですから、そのときの時価によって
 
物と交換できます。
 
東京証券取引所では「お金」と交換出来ます。
 
分かりやすくするために、あなたが会社を起業したとします。
 
会社を立ち上げる為には、事務所を借りたり、
 
仕入れをしたり、宣伝したり
 
人を雇って給料を払ったりと、
 
たくさんお金が掛かります。
 
貯金したお金では足らないので
 
銀行や、国からお金を借りて
 
経営します。
 
お金を借りたら利子が付きますし
 
期日までに返済しなければいけません。
 
会社を経営すると分かりますが
 
いつも決まった利益が出るとは限りません。
 
ですので、給料の支払いに困ったりすると
 
また銀行から借りたりします。
 
こんな感じで資金繰りをしながら経営していると
 
毎月の返済とか大変ですよね?
 
そんな時に、自分でお金を印刷できたらどうでしょう?
 
困ったら自分でお金を印刷して使えば良いので「最高」です。
 
これに変わるものが「株式」です。
 
投資家に自社の株を買ってもらって
 
儲かったら利子のような配当をする約束をします。
 
儲けが出なければ、配当を出す必要もありませんし
 
銀行で借りたときのような支払いの義務もありません。
 
ですので、会社としては夢のような話なんですね~
 
一方、投資家は配当をもらいながら、将来会社が大きくなれば
 
株券の価値も上がるので高くなったら売却して儲けも出せます。
 
このように双方にとってメリットのある取引となっているのです。
 
会社として株式公開は投資家に対しての責任も発生しますが
 
お金の代わりになる株式を買ってもらえるのでとても魅力的なシステムとなっています。
 

 

あなたもお金の印刷機があったら良いと思いませんか?

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    いっちゃん (水曜日, 15 3月 2017 11:35)

    初心者には大変ありがたい
    アドバイスです!
    ありがとうございます。
    今後とも宜しくお願いします。

カブックス体験セミナー
カブックス推薦の声
Q%A
藤井百七郎のブログ
高橋陽子のブログ
河端啓吾のブログ
二階堂直樹のブログ
生徒ログイン
登録銘柄エクセルシート
ご紹介キャンペーン
初級申込み
デイトレーダ様ご用達パソコン
 

 

ドメイン設定(受信拒否設定)をされている方へのお願い

モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様の場合、

弊社からお送りするご案内メールをお届けする事ができません。

ドメイン設定を解除して頂くか、又は弊社ドメイン『openingbell.net』を

受信リストに加えていただきますよう、お願い申し上げます。

また、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認くださいませ。