ロスカット続き!

おはようございます。
名古屋校の石田です。

 

日経平均が上から始まったり、下から始まったりと、

難しい相場が続いていますね。

 

仕掛けてもロスカットになってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?

かくいう私も今月はロスカットが多いです。

 

今日はトータルで勝つための考え方のヒントになればいいなと思いこれを書いています。

 

みなさん仕掛けたトレードが思った方とは反対方向に行ったり、ロスカットが続くときどんなふうに思いますか?

「注文を入れると反対方向にばかり行ってしまう!」
「私がエントリーするといつもロスカット!!」

こんな風に考えることはないでしょうか?

まさに、トータルで負け続けていたころの私はこんな風に思っていました!

 

でもよく考えてみてください。
ほんとにそうですか?

トレードって勝つときもあれば負ける時もあります。

 

勝ちたい気持ちが強いと、冷静にチャートを見ることができません。
ちょっとの可能性を大きなチャンス!ととらえて仕掛けてしまいます。

 

一方ロスカットが続くと、ちゃんと勝ったときのこと忘れてしまうんですよね。
負けた時のことばっかり覚えてるんです。

負けたことばっかり気にしていると、チャンスでも怖くて仕掛けることができません。
仕掛けても今度は少しの含み損で怖くなって早めにロスカットしてしまったり、

逆にずるずると負けを認めず、逃げるべきところで逃げることができません。

 

どちらの場合も、冷静に、客観的に、チャートを見ることができないんですね。

 

勝ってるトレーダーさんたちは、勝つこともあれば負けることもあることをちゃんと理解しています。
これは負けることを知っているだけではなくて、ちゃんと受け入れているってことです。

そしてテクニカル分析で優位性のあるトレードができることを知っているんです。
それでも、いつも必ず勝てるわけではないことを知っている。

 

難しいですね。

私もまだまだ発展途上です。

 

でも、それに気づくともっと落ち着いてトレードできるようになります。
相場が上に行ったり下に行ったりしてもあわてることなく、淡々とトレードできるようになります。

時間はかかりますが、ちょっとの意識で少しずつ変わってきますので、
思い当たる節のある方は少し気にしてみてくださいね。

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    宝くじ (土曜日, 11 2月 2017 12:19)

    ロスカット、大事ですよね�
    ロスカットのコツを掴んでから
    毎月、黒字成績です�
    ポジションから反対に行ったら、
    進んでロスカットするように成りました�

カブックス体験セミナー
カブックス推薦の声
Q%A
藤井百七郎のブログ
高橋陽子のブログ
河端啓吾のブログ
二階堂直樹のブログ
生徒ログイン
登録銘柄エクセルシート
ご紹介キャンペーン
初級申込み
デイトレーダ様ご用達パソコン
 

 

ドメイン設定(受信拒否設定)をされている方へのお願い

モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様の場合、

弊社からお送りするご案内メールをお届けする事ができません。

ドメイン設定を解除して頂くか、又は弊社ドメイン『openingbell.net』を

受信リストに加えていただきますよう、お願い申し上げます。

また、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認くださいませ。