2017年

1月

28日

ロスカットについて

おはようございます。
名古屋校の石田です。

 

寒い日が続き、部屋から出るのがおっくうになりますね。
そんな週末はチャートを見ながら過ごすことにします。

 

今日はロスカットについてのお話です。

 

株を初めたころの私は、いつもマーケットに期待していたような気がします。
「きっと勝てる」「負けるはずはない」心の奥の方にこんな気持ちがあったのです。
「トレードにはリスクがある」ということを頭では理解していたのですが、

心からの理解ではなかったのですね。
だからどこか甘い考えが抜けませんでした。

 

このような状態でどんなことが起こるかといいますと、
もちろん勝てる時もあります。
でも自分の思惑とは反対方向に株価が動いてしまったとき、

すんなりと負けを受け入れられないのです。
決めたところでロスカットできず、ずるずるとトレードを引っ張って・・・。
どうにもならなくなってやっとロスカットする。
こんなことを繰り返していました。
勝てる時もあるので大きな損失にはなりませんが、

月々の目標額とはほど遠い結果でした。

 

このままじゃいけないと思って、ロスカットについてもう一度よく考えてみることにしました。
ロスカットは嫌な気分になりますよね。
避けられるものなら避けて通りたい。
でも、トレードをする限り、リスクをなかったことにすることはできません。
負けを認めなければ損失は大きくなるばかりです。

 

そこで本当の意味で自分がすっきりロスカットできる金額を改めて決めることにしたのです。
なくなってもいいと思える金額です。

(損をした!と嘆かなくてもいい金額ともいえるかもしれません)
これは授業で何度も聞いていたのですが、頭で理解していても、

心では納得していなかったのですね。

 

正直なところ、金額を決めてずいぶん経つ今でも、

ロスカットになると「くやしいな~」と思います。
でも以前よりトレードすることが楽になりました。
ロスカットになることを織り込み済みにしているので、

株価が上がったり下がったりすることに振り回されなくなったのかもしれません。

 

でも私はとても弱いので、忘れないように今でもパソコンの横に

「ロスカットは必要経費!」という付箋を貼っています(笑)

 

 

では来週もよいトレードができますように!

決算発表スケジュールを確認することをお忘れなく!



コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    電車男 (土曜日, 28 1月 2017 15:59)

    先日、現物渡を教えて頂いた生徒です。大きな損失を回避する事ができました。本当にロスカットの大切さを感じました。ありがとうございました。

  • #2

    イワベンケイ (土曜日, 28 1月 2017 18:18)

    只今、損金13%。ロスカットをしてなかったら、とっくに株式市場から退場でした。
    ロスカットをしっかりとして、損金をなくすぞ。

カブックス体験セミナー
カブックス推薦の声
Q%A
藤井百七郎のブログ
高橋陽子のブログ
河端啓吾のブログ
二階堂直樹のブログ
生徒ログイン
登録銘柄エクセルシート
ご紹介キャンペーン
初級申込み
デイトレーダ様ご用達パソコン
 

 

ドメイン設定(受信拒否設定)をされている方へのお願い

モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様の場合、

弊社からお送りするご案内メールをお届けする事ができません。

ドメイン設定を解除して頂くか、又は弊社ドメイン『openingbell.net』を

受信リストに加えていただきますよう、お願い申し上げます。

また、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認くださいませ。