【谷口洋章】カブックス☆ほんとの大雪警報

大雪で大変な方にお見舞い申し上げます。
 
僕の住んでいる金沢はあまり降っていませんが
ニュースで鳥取県などが大変なようですね。
 
北陸金沢は雪深い地域と思っている方も多いと思いますが
最近は温暖化の現象なのか、地軸が傾いたのか昔ほどは降りません。
 
ぼくが覚えている豪雪は、昭和56年の通称”56豪雪”です。
朝起きたら町が消えていたほどに雪が降っていました。
 
 
”56豪雪”で検索してみてください。
そのときの写真が出てきます。
 
今では考えられない量ですね。
 
大変でしたが、風情もありました。
 
今では融雪装置と言って、雪が降ると
道路の真ん中から水が出てきて融けますので
 
大体の道ではスムーズに動きが取れます。
 
備えあれば憂い無しですね。
 
これくらいの雪が降ると行きたくなるのが
「兼六園」です。
 
冬になると名物の「雪吊り」されたロープや木に雪が積もって綺麗なんです。
 
「雪吊り」とは雪の重さで枝が折れないようにロープで支える状態をいいます。
 
雪の金沢兼六園
 
このんな時期こそ散策すると楽しいものです。
 
長靴と傘は必ず持ってきてくださいね。
 
さて株式相場は下落しそうな感じです。
 
チャートの形を見ると、雪の重みで垂れ下がってきた枝のようになっています。
 
買いのみのポジションを取っている人は
空売りも仕込んでこの後の展開に備えましょう。
 

 

「備えあれば憂い無し」ですので!

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ookita (水曜日, 25 1月 2017 06:23)

    確かに谷口先生のいうとうりです。今まで買いのみのスタイルであったが、
    今年は占めて空売りに備えて証券会社に信用取引の口座を解説しました。
    備えあれば患いなし全くです。

カブックス体験セミナー
カブックス推薦の声
Q%A
藤井百七郎のブログ
高橋陽子のブログ
河端啓吾のブログ
二階堂直樹のブログ
生徒ログイン
登録銘柄エクセルシート
ご紹介キャンペーン
初級申込み
デイトレーダ様ご用達パソコン
 

 

ドメイン設定(受信拒否設定)をされている方へのお願い

モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様の場合、

弊社からお送りするご案内メールをお届けする事ができません。

ドメイン設定を解除して頂くか、又は弊社ドメイン『openingbell.net』を

受信リストに加えていただきますよう、お願い申し上げます。

また、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認くださいませ。