トレードが怖いと思ったら

おはようございます。
名古屋校の石田です。

 

みなさんはトレードを仕掛けることが怖くなった経験はありませんか?

私は大きなロスカットを経験したのち、

トレードを仕掛けることが怖くなった時期がありました。

 

買いのサインが出ているきれいなチャートを見つけても、

またロスカットになってしまうのではないかと不安になり、
絶好の買いポイントを逃してしまうのです。

 

買うべきところで仕掛けることができない、何度もこんな経験をしました。

自分の判断に自信がなくなり、

「今仕掛けてもまた同じようにロスカットになってしまうのでは!」

という気持ちになっていました。


もしトレードを仕掛けることが怖くなってしまったときは、

一度実際のトレードをお休みしてみてください。
そして過去のトレードを検証します。


間違った銘柄選択をしていないか、

仕掛けどころはあっているか、

客観的な目で見直してみてください。


自分で見てもわからないときは授業やメール等で講師に質問してくださいね。
この検証で、テクニカル的に誤った認識をしていないかどうか確認できます。

 

そして、「相場はいつも変わり続けている」ということを知ってください。
相場を取り巻く環境も常に変化していますし、

トレードしている参加者も常に変わり続けています。
相場はいつも「その瞬間瞬間で別のもの」なのです。
過去に大きなロスカットになったからと言ってまた同じことが繰り返されるとは限りません。

 

私は「相場はいつも変化している」ということを意識し始めてから、

少しづつですがトレードがうまくなっていきました。
負ける時もあります。
でも仕掛ける時に「悪い未来」を意識しなくなったので、

より多くのチャンスをつかむことができるようになりました。


では、相場のトレンドに乗って、来週も利益を狙っていきましょう!

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    ookita (土曜日, 14 1月 2017 06:38)

    確かにその通りです。
    学校で勉強をした通りトレードルールを守り投資を行います。
    売る時期またはそのタイミングを学習していきたいです。

  • #2

    イワベンケイ (土曜日, 14 1月 2017 11:47)

    まさに今の自分です。
    過去のトレードを検証し、授業の復習をしていきます。
    相場のトレンドに乗りたいです。

  • #3

    にゃじら (土曜日, 14 1月 2017 15:33)

    まさに、今の自分の事でドキッとしました。検証をしてみます。自分で仕掛けた時はきちんとルールや裏付けを持った上でやっているつもりですが、後から見返すとどうしてそういう判断したんだろうか?と思うこともあり…。まだまだ自分の中で核になる部分が出来てないからひとりよがりな判断をして失敗をしているのだと思います。先生の力を借りながら、もっと勉強して確信を持った裏付けでトレードできるようになりたいです。そのために今は前向きな撤退をしようと思いました。勇気ある撤退も必要なんだなと思いました。ありがとうございます。

カブックス体験セミナー
カブックス推薦の声
Q%A
藤井百七郎のブログ
高橋陽子のブログ
河端啓吾のブログ
二階堂直樹のブログ
生徒ログイン
登録銘柄エクセルシート
ご紹介キャンペーン
初級申込み
デイトレーダ様ご用達パソコン
 

 

ドメイン設定(受信拒否設定)をされている方へのお願い

モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様の場合、

弊社からお送りするご案内メールをお届けする事ができません。

ドメイン設定を解除して頂くか、又は弊社ドメイン『openingbell.net』を

受信リストに加えていただきますよう、お願い申し上げます。

また、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認くださいませ。