【小西出】特定口座活用のススメ

 

こんにちは。

 

カブックス大阪週末校の小西出です。

 

 

本日は口座開設に関する質問で多い、特定口座についてお話ししたいと思います。

 

特定口座とは証券会社で作れる口座の一つで、この口座を使ってトレードを行うと確定申告時に必要な年間のトレードの損益計算を証券会社が行い年間取引報告書としてまとめてくれる為、トレードの利益に係る納税を簡単に行うことができます。

 一方、一般口座でトレードを行うと、自分で年間のトレードによる損益を計算して確定申告を行う必要があり、手間がかかります。

 

働きながら副業として株式トレードする個人投資家の場合は、

納税が簡単にできる特定口座でのトレードがおすすめです。

 

ライブスター証券の場合、特定口座の中で源泉徴収を「あり」にするか「なし」にするかを選ぶことができ、それぞれ以下のようなメリット・デメリットがあります。

 

源泉徴収「あり」にした場合のメリットは、トレードで利益が出るたびに証券会社が自動的に納税してくれる為、確定申告が不要になるという点です。

デメリットは、会社からの年間の給料が2,000万円以下でかつトレードでの利益が年間20万円以下の場合は納税しなくてもよい為、税金を多く払いすぎてしまうかもしれないという点です。

源泉徴収「なし」にした場合のメリットは、トレードででた年間の利益に応じて確定申告を行うか行わないかを選択できる点です。これにより無駄な税金を払わなくてすむようになります。デメリットは、トレードでの利益が年間20万円を超えた場合証券会社が作成してくれる年間取引報告書をもとに自分で確定申告を行わなければならないという点です。

 

それぞれ違いがありますが、確定申告のやり方がよくわからない、確定申告なんて面倒くさいという方は源泉徴収ありの特定口座を、払う必要のないお金はなるべく払いたくないという方は源泉徴収なしの特定口座を開設することをおすすめします。

もし途中で口座を変えたくなった場合は、ライブスター証券にログインして上部にあるお客様情報というところから口座の変更が可能です。

よかったら確認してみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    大北庄三 (日曜日, 25 12月 2016 19:57)

    特定口座に先生に設定してもらいました。トレードの精度を上げて行きたいと
    思います。   指導のほうをお願いします。

カブックス体験セミナー
カブックス推薦の声
Q%A
藤井百七郎のブログ
高橋陽子のブログ
河端啓吾のブログ
二階堂直樹のブログ
生徒ログイン
登録銘柄エクセルシート
ご紹介キャンペーン
初級申込み
デイトレーダ様ご用達パソコン
 

 

ドメイン設定(受信拒否設定)をされている方へのお願い

モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様の場合、

弊社からお送りするご案内メールをお届けする事ができません。

ドメイン設定を解除して頂くか、又は弊社ドメイン『openingbell.net』を

受信リストに加えていただきますよう、お願い申し上げます。

また、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認くださいませ。