2016年

11月

23日

【谷口洋章】カブックス☆移動平均線の使い方

こんにちは
 
横浜校・金沢校の谷口です。
 
テクニカル分析は、機械的で信用性に足らないという人がいます。
ファンダメンタルのほうが人間らしく感じるからです。
 
企業業績はたくさんの人の力が合わさって動きます。
 
テクニカル分析は株を売買した結果の株価の値動きを
いろんな数学を使ってグラフにしています。
 
数学的とかグラフとか、コンピューターに人間の気持ちが分かるのでしょうか?、、、
 
実は、それが分かるんです。
 
何故かと言うと、、、、
 
まず、パソコンから
 
パソコンは、人間の作業をプログラムして
何とか人間が作業するときと同じ環境を作ろうとしています。
 
Apple社が作ったMACに始まったこの試みが
Windowsに受け継がれ世界中に広がったのです。
 
パソコンの中身も、プログラム(OS)も人間を映しています。
 
脳=作業者(CPU、基盤)、作業机(メモリ)、引き出し(ハードディスク)
普段使うオペレーティングシステムが道具になるのです。
 
ファイル、フォルダ、ゴミ箱、デスクトップ(机の上)
事務所の机でいろんなことを作業しているわけですね。
 
 
さて、テクニカル分析は
 
まず75日移動平均線は、75日間の終値を75で割った平均価格
その平均価格をつなげて線にしたものです。
 
MACDは少し種類の違う移動平均線を使って、短期の方向性を探そうとします。
 
ボリンジャーバンドもトレンドラインも、ストキャスティクスも
フィボナッチもギャン理論もすべて大衆心理を統計的に分析するための道具です。
 
みんなが欲しがっているものは?
みんなが、いらなくなるきっかけは?
そのタイミングが知りたいのです。
 
テクニカルを突き詰めて勉強すると
みんなが欲しがるタイミングよりも
手放すタイミングのほうが簡単に分かってきます。
 
恐怖に絶えられなくなって逃げ出すタイミングです。
 
このタイミングを教えてくれるのが、テクニカル分析です。
 
人間が同時に、しかもすぐに行動するのは
恐怖心が出たときです。
 
見えない恐怖にパニックになるのが人間です。
 
”狼狽売り”がそれにあたります。
 
テクニカ分析は、どこで買うかよりも簡単に
人はどこで逃げるかを教えてくれる指標なのです。
 
「人の行く裏に道あり花の山」と言う格言があります。
 
85%が負ける理由が分かれば、その逆をすれば良いのですね。
 
みんな株を現物で買いたがります。
だから、「空売り」が得意になれば勝てるのですね。
 
ヘッジファンドの得意技は、両建てと空売りです。
 
大衆心理を教えてくれるテクニカル分析は
85%が右を向いたら、勝ち組は左を向くことを
教えてくれる便利な道具なのです。
 
スイングトレードの敵は”暴落”です。
そこに「空売り」が入っていたら?
 
85%のマイナス分が手に入ることになります。
 
真剣に「空売り」をマスターしてくださいね。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    移動平均線の (水曜日, 23 11月 2016 11:55)

    使い方というタイトルにつられました。

  • #2

    瀬戸 黎子 (水曜日, 23 11月 2016 18:34)

    先生がおっしゃった通りです。テクニカル分析をしっかりした上、実践するのが「道」です。「空売り」が今まで分かりませんでした。新単語として認識してまいります。今日の貴重な助言、有難うございました。

  • #3

    佐藤 清二 (水曜日, 30 11月 2016 07:03)

    「テクニカルを突き詰めて勉強すると みんなが欲しがるタイミングよりも 手放すタイミングのほうが簡単に分かってきます」この言葉がとても印象的でした。株の購入よりも空売りがより大事という事をセミナーで習った気がします。テクニカル分析をしっかり勉強してわかるようになりたいです。
    テクニカル分析は定量的で、ファンダメンタルは定性的と思えます。ファンダメンタルで将来の株価予測するのは難しく私にはできない気がします。テクニカル分析であれば客観的にデータが見える化され、将来の株価予測が私にもできそうです。わかり易い解説ありがとうございました。

カブックス体験セミナー
カブックス推薦の声
Q%A
藤井百七郎のブログ
高橋陽子のブログ
河端啓吾のブログ
二階堂直樹のブログ
生徒ログイン
登録銘柄エクセルシート
ご紹介キャンペーン
初級申込み
デイトレーダ様ご用達パソコン
 

 

ドメイン設定(受信拒否設定)をされている方へのお願い

モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様の場合、

弊社からお送りするご案内メールをお届けする事ができません。

ドメイン設定を解除して頂くか、又は弊社ドメイン『openingbell.net』を

受信リストに加えていただきますよう、お願い申し上げます。

また、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認くださいませ。