2016年

11月

05日

利益を引っ張れる方法

 

From:藤井百七郎

 

自宅のトレードルームより、、、

 

 

先日、相場の実況生放送をやってるときに、

K講師と、いま持っている銘柄の話しになった。

 

銘柄コードを聞いて、チャート画面で開いてみると

すごーく利益が乗っていた。

 

もう売ってしまってもいいんじゃないの?と聞くと、

 

まだまだ引っ張りますとのお返事。

 

短期的な目標株価はとっくに過ぎていたんだけど

さらに持ち続けて、すごく利が乗っている。

 

なぜK講師はそんなに長く引っ張れたのか…

 

そこには、トレードを有利に進めるための

作戦が、見事に成功していたからだ。

 

K講師は元々、トレードがうまい。

 

相場に関係なく、上手にとっている。

彼がほんとに上手だなと感心するのは、

 

ひとつのルールに固守することなく、

実験的に手法を考えて試してみたり、

ルールを小刻みに変えたりしているところだ。

 

あれこれと試しながら、カブックスのルールと

合わせて、自分なりのルールも確立していっているのだ。

 

それで、今回はカブックス流の短期売買で

あれば、利確ポイントはとっくに過ぎていたのだけど

引っ張れたのはなぜかというと…

 

 

利確ポイントに来た時に、すごく利益が乗っていたからだ!

 

 

すごく利益が乗っていると、多少下がっても大丈夫と

強気になれる。

トレードにおいては、強気な作戦が功を奏することも

あるのだ。

 

野球でも、得点差が開いていれば、新人選手を

試せるのと似ている。

 

では、利益確定ポイントまで来た時に

どうして、すごく利益が乗っていたのかというと…

 

 

ここがトレードのポイントなんだけど…

 

 

すごくいいところでエントリーしたからだ!

 

 

株価が上昇するジャストタイミングで

買いエントリーしていた。

 

これが、このトレードの一番大きな勝因だ。

 

売りですごく悩むのときは、だいたいが

入るポイントを間違えていることが多い。

 

本来の買いポイントを過ぎて買ったりとか…

 

上昇する前に逆張りで入ってしまったりとか…

 

株は買うより売るほうが難しいと言われるけど、

実はその売りの前にある、どこで買うかが

上手にできてれば、売りはそんなに難しくないのだ。

 

利益確定にしても…

 

ロスカットにしても…

 

もしあなたが、毎回売りで悩むなら

一度、買いポイントが正しかったかどうか

チェックしてみるといい。

 

買いのエントリーの精度が、

売りの精度を上げるのだ。

 

銘柄選びも大事だけど、

それ以上に、エントリーポイントも大事。

 

トレードで持ち越して、有利に展開したいなら

エントリーポイントにすごく注意してみてほしい(^^♪

 

カブックス体験セミナー
カブックス推薦の声
Q%A
藤井百七郎のブログ
高橋陽子のブログ
河端啓吾のブログ
二階堂直樹のブログ
生徒ログイン
登録銘柄エクセルシート
ご紹介キャンペーン
初級申込み
デイトレーダ様ご用達パソコン
 

 

ドメイン設定(受信拒否設定)をされている方へのお願い

モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様の場合、

弊社からお送りするご案内メールをお届けする事ができません。

ドメイン設定を解除して頂くか、又は弊社ドメイン『openingbell.net』を

受信リストに加えていただきますよう、お願い申し上げます。

また、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認くださいませ。