2016年

11月

01日

それやっちゃダメですよ!

 

From:藤井百七郎

 

東京へ向かう新幹線の中、、、

 

 

先日、お取引先の社長と話していると、

この方も証券会社の被害者だった。

 

ずいぶんと前にすすめられて買った

某カタログ販売の会社の株が

すごく下がって、放置しているらしい。

 

(いわゆる、塩漬け…)

 

けったくそ悪いので、売っちゃおうかなと

思うんだけど、どうですか?

 

と聞かれた。

 

 

それやっちゃダメ!

 

 

このブログを読んでる人はわかると

思うけど、株を売るときは

 

気分で売ってはダメなのだ。

 

ちゃんとチャートを見なきゃいけない。

 

チャート的に見て、底値圏なら

値が戻るのを期待すればいいし、

 

高値圏であったり、チャート上の節目まで

戻ってきてるのであれば、妥協して

売りを考えたほうがいい。

 

もう株を勉強してる人からすると

ごくごく当たり前のことなんだけど

一般の人は、そんなこと知らない。

 

すすめられたら買って、

 

面倒くさくなったら売る。

 

 

結局どうなってるかっていうと、

 

 

高値で買って、安値で売る。

 

俺が買うと下がって、俺が売ると上がる現象が

起こるわけだ(^^;

 

いつも明るい社長で、こんな大損の株も

面白いエピソードにしてしまっていたが

損をして、楽しいわけではない。

 

その社長のお宅では、株の話しは

ご法度になってるとのこと。。。

 

銘柄を買うな時を買えって、相場の格言がある。

 

普通の人は買うときに、なじみのある

銘柄だからと買って、しんどくなったら売る。

 

まさに人間関係みたいなところがある。

 

とても成功されている方だったが、

会社経営と株は、やっぱり違うようだ(^^♪

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    老生 (火曜日, 01 11月 2016 08:01)

    その社長の気持ち良くわかりますね。愛着がわく「あいじゃく」買った株「下がっても売らない。上がっても売らない」別れたくない株も同じですね。なれ親しんだものに深く心が引かれること。株を保持していることが、株資産を持っていることが優越感なんでしょう。(^^♪

  • #2

    トホホ(;´д`)本舗 (火曜日, 01 11月 2016 08:11)

    おはようございます。社長だから笑っていられるけど、小生の様な小市民は笑っていられない。最近は塩漬け株が多少もどって来ているものの、損しているのには変わらない。株価があがっても喜んではいけないのだ。暴落の危険性があった10月も終わった。トリプル1(11/1)、良い年を迎えられる様にラストスパ-ト !

カブックス体験セミナー
カブックス推薦の声
Q%A
藤井百七郎のブログ
高橋陽子のブログ
河端啓吾のブログ
二階堂直樹のブログ
生徒ログイン
登録銘柄エクセルシート
ご紹介キャンペーン
初級申込み
デイトレーダ様ご用達パソコン
 

 

ドメイン設定(受信拒否設定)をされている方へのお願い

モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様の場合、

弊社からお送りするご案内メールをお届けする事ができません。

ドメイン設定を解除して頂くか、又は弊社ドメイン『openingbell.net』を

受信リストに加えていただきますよう、お願い申し上げます。

また、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認くださいませ。