2016年

10月

25日

銘柄探しが得意になる方法

 

From:藤井百七郎

 

東京飯田橋のセミナー会場より、、、

 

 

めんどくさいですよね~

 

私も同じようにうなずいた。

 

何の話かというと、銘柄探しだ。

 

株をやっていくうえで、銘柄探しは避けて通れない。

だけど、この銘柄探しって作業すごくめんどくさい。。。

 

仕事だからとわかっていても、めんどくさい。

めんどくさいって思ってる仕事って、

取り掛かるまでがしんどいんだよね…

 

めんどくさいからって、銘柄探しをしないと

株では食べれないので、銘柄探しが好きになる

そして、得意になる方法をご紹介します。

 

面倒だなって思ってる仕事って、取り掛かる

までが一番気が重いもの。

 

ならば、取り掛かるまでに何か策を講じれば

めんどくささが減る。

 

面倒だと思ってる仕事も、取り掛かって

しばらくたつと、リズムが出てきて楽になる。

 

これを、『作業興奮』といいます。

 

人によって、個人差はあるけど、だいたい

取り掛かって20分くらいだ。

 

多少めんどくさいと思ってる仕事でも

取り掛かって20分くらい経つと

リズムがでて楽になってくる。

 

 

20分!

 

 

ポイントは仕事の内容はなんでもいいのだ。

なんでもいいので、20分作業していれば

リズムがでてくる。

 

だから、本番の銘柄探しの前に、楽な

作業を20分ほどやって、リズムが出てきたら

銘柄探しに取り掛かればいいのだ。

 

いきなり温まってない頭で銘柄探しに

取り掛かからないで、どうでもいいような

作業を20分ほどやって、温まったら

銘柄探しに取り掛かればいいのだ。

 

 

たとえば、値上がりや値下がりランキングや

これまでに探しておいた、在庫銘柄なんかを

パラパラ見ていくといい。

 

値上がりランキングから、新規の銘柄が

見つかることはないけど、ふーんみたいな感じで

パラパラ見ているうちに、作業興奮状態になる。

 

温まって調子がでてくれば、銘柄探しなんて

あっという間だ!

 

銘柄探しがめんどくさく感じなくなって、

スムーズにできるようになれば、

得意になってくる。

 

もうひとつコツがあるとすれば、

作業興奮状態にもっていくために

BGMをかけるのも一手だ。

 

私の場合、大好きな長渕をけっこう大きな音で

ガンガンかけながら、チャートめくっていく。

 

あ~あ~♪幸せの~とんぼよ~どこ~へ~♪

 

みたいな感じで(^^;

 

銘柄探しは曲に乗りながら進めていって、

注文を入れるときはBGMを止める。

 

集中しないといけないからね。

 

私の銘柄探しのコツでした。

 

ご参考になれば幸いです。

 

ぜひぜひめんどうな銘柄探し、ぜひ克服してほしい(^^♪

 

カブックス体験セミナー
カブックス推薦の声
Q%A
藤井百七郎のブログ
高橋陽子のブログ
河端啓吾のブログ
二階堂直樹のブログ
生徒ログイン
登録銘柄エクセルシート
ご紹介キャンペーン
初級申込み
デイトレーダ様ご用達パソコン
 

 

ドメイン設定(受信拒否設定)をされている方へのお願い

モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様の場合、

弊社からお送りするご案内メールをお届けする事ができません。

ドメイン設定を解除して頂くか、又は弊社ドメイン『openingbell.net』を

受信リストに加えていただきますよう、お願い申し上げます。

また、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認くださいませ。