2016年

10月

23日

プレッシャーなしでトレードするには…

 

From:藤井百七郎

 

名古屋駅マリオットホテルのコーヒーの高いラウンジより、、、

 

 

トレードを本業にしようとがんばっている

生徒さんからの相談です。

 

「真剣にやればやるほど、緊張しちゃいます…」

 

なるほど!

 

そりゃそうですよね。

真剣ですから、力も入ります。

 

それで、問題は利が乗ってるかどうかですが、

 

やっぱり思うように乗っていないとのこと。。。

 

ロスカットで悔しい思いをしたり、

早めの利確で後悔ばかり…

 

 

典型的な力みすぎですな。。。

 

 

昨日から、プロ野球日本シリーズが始まりました。

セ・パ両リーグの覇者が日本一をかけて戦います。

 

彼らはプロです。

いい数字を残せば、年棒は上がります。

逆にふがいない結果だと、クビになります。

 

毎年、年末になると、戦力外通告をされた選手の

ドキュメント番組がありますが、あれを見てると

とてもせつない思いにさせられますね~。

 

プロ野球選手でいるのと、そうでなくなるのとでは

雲泥の差があるようです。

 

プロ野球選手、彼らは、クビと背中合わせで

ゲームを戦っているのです。

 

その緊張の頂点である日本シリーズ!

さぞや選手たちは、ガチガチに緊張してるかと

言えば…

 

 

意外とケロリとしてるんですね~~

 

 

通常通りに球場入りして、今まで通りの

準備運動して、いつものように打席に入って…

 

一流の選手ほど知っているようです。

 

 

緊張しても効果はないことを!

 

 

中心的な選手が言っていた”深イイ話し”があります。

 

 

こんな日本シリーズだからこそ、楽しんでやりたい!

 

 

今自分たちがプロ選手になったのは、元々小さいときから

野球が大好きだったらからです。その大好きな野球が

最高の舞台でできるんだから、楽しんでやりたい、

とのことでした。

 

 

なんだかこのあたりに、彼らがプロでやっていける

秘訣みたいなものがあるように思えます。

 

仕事としてやっているから、ハイパフォーマンスを

出さなくてはいけないのは当たり前。

だけどあえて、リラックスできるように調整を

しているんでしょうね。

 

株を本業にしようというのは、とてもいい考え方です。

でも、目くじら立てて、勝手に追い込まれるのは違いますね。

 

力が入りすぎているなあと思ったら、

開き直るくらいに、または勉強のつもりくらいに

相場の流れに任せてみてはどうでしょう。

 

株を好きで始めたなら、株を楽しんでみましょう(^^♪

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    みかん (日曜日, 23 10月 2016 08:13)

    初めてコメントします。いつも、藤井先生方の言葉には、救われます。私は、カブックスに入り、早、5ヶ月が、経とうとしています。始めは、利益がわずかながら出ていたものの、最近では、色々と考え過ぎて、利確がうまく出来なかったりします。その都度気分が、凹むのですが、毎日の先生方のお言葉に、救われます。株、楽しみながら、開き直るくらいの気持ちに、なれば、楽に出来そうです。ありがとうございます。

カブックス体験セミナー
カブックス推薦の声
Q%A
藤井百七郎のブログ
高橋陽子のブログ
河端啓吾のブログ
二階堂直樹のブログ
生徒ログイン
登録銘柄エクセルシート
ご紹介キャンペーン
初級申込み
デイトレーダ様ご用達パソコン
 

 

ドメイン設定(受信拒否設定)をされている方へのお願い

モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様の場合、

弊社からお送りするご案内メールをお届けする事ができません。

ドメイン設定を解除して頂くか、又は弊社ドメイン『openingbell.net』を

受信リストに加えていただきますよう、お願い申し上げます。

また、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認くださいませ。