2016年

10月

15日

おすすめ本「お金の哲学」

 

From:藤井百七郎

 

フィリピンのプエルトプリンセサより、、、

 

 

今日は土曜日、トレーダーのオフタイム!

 

平日より時間が取れる日なので、よい本を

読みましょうってことで、おすすめ本のご紹介。

 

「大富豪が実践している お金の哲学」

 著:冨田和成

 

日本、海外で資産何十億の大富豪を相手に

してきた元プライベートバンカーが書いた

面白い本だ。

 

 

まあ話のタネになればいいかな~ぐらいで

買ってみたら、ことのほか面白かった(^^♪

 

内容は、収入や資産によって、

 

・一般人

・小金持ち

・大富豪

 

の3つ分けて、それぞれのお金に関する

考え方の違いについて、対比しながら

わかりやすく書いてある。

 

まず最初に、3つの基準があるので

自分がいまどこに属するのか、イメージ

しながら読むと、より実感が湧いてくる。

 

ちなみに基準は以下の通りだ。

 

・大富豪  純金融総資産が1億円以上

・小金持ち 年収数千万くらい

・一般人  それ以外…

 

 

さて、あなたはどこに属しますか?

 

 

3つの考え方の違いについてあれこれと

書いてある。たとえば、大富豪はどんな

ものを食べて、一般人は何を食べるのか…

などなど。約100項目ほど。

 

この本に書いてあることが本当かどうかは

別として、3つに考え方があきらかに

違うところに注目だ。

 

同じようなことをセミナーや授業をやってて

思う。うまくいく人って、基本的に考え方が

違うのではないだろうか。。。

 

同じ到達点まで、スーッと行く人もあれば

あれこれ悩んで、紆余曲折、遠回りして

やっと到達する人もいる。

 

近道を選ぶ、あえて遠回りでいばらの道を

選ぶのも、その人の考え方のようだ。

 

近道と遠回りとどっちがいいと言われりゃ

ぜったに近道がいいに決まってるんだけど、

そんな算数計算で、できないのが人間なのだ。

 

なんだか遠回りしてるな~~…とか

もうちょっと近道ないかな~~…って

思ってる人の、ヒントになるような本だ。

 

…かくいう私も、ずいぶんと

ドキッとさせられました(^^;

 

カブックス体験セミナー
カブックス推薦の声
Q%A
藤井百七郎のブログ
高橋陽子のブログ
河端啓吾のブログ
二階堂直樹のブログ
生徒ログイン
登録銘柄エクセルシート
ご紹介キャンペーン
初級申込み
デイトレーダ様ご用達パソコン
 

 

ドメイン設定(受信拒否設定)をされている方へのお願い

モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様の場合、

弊社からお送りするご案内メールをお届けする事ができません。

ドメイン設定を解除して頂くか、又は弊社ドメイン『openingbell.net』を

受信リストに加えていただきますよう、お願い申し上げます。

また、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認くださいませ。