2016年

10月

14日

それはダメダメよ…

 

From:藤井百七郎

 

愛知県中部セントレア空港より、、、

 

 

前回配信した10月12日のメルマガ

「できるトレーダーの判断とは…?」で

買いポイントがすぎたものは買っちゃダメと

書いたら、こんな意見がありました。

 

「え~せっかく見つけたのに~~」

 

私もトレーダーなので気持ちはわかります。

 

でもこの考え方、とても危険なので

再度、ダメよダメよその考え方、ということで

もう一回お伝えしますね。

 

 

行動経済学に「サンクコスト」って考えがあります。

 

 

日本語にすると「埋没費用」っていいます。

まあ簡単に言うと、埋没してしまった

費用、つまりこれまでかけた経費は

いさぎよく切り捨てましょう!ってことです。

 

切り捨てないと…大変なことになりますよ…

 

って話しね。

 

人には基本、もったいないって気持ちが働きます。

どれだけがんばっても、いい結果につながらないと

うっすらわかっていても、もったいないので

捨てられないって、なってしまうんですね。

 

たとえば…

 

遠くのアウトレットに行きました。

大してほしいものはないけど、せっかく来たから

何か買って帰るか…とか

 

つまらない映画だな~と思っても、せっかく

観に来たから最後まで我慢して観るか…とか

 

恐いパターンは…

 

ずいぶん長く付き合ってきたらか

結婚するか…(汗)なんてのも、、、

 

ぜんぶ、サンクコストになります。

 

人はかけてきた費用、経費、労力が多ければ

多いほど、捨てられないものなんです。

 

思い出の品であれば、それはそれでいいんだけど

こと、トレードにおいては危険です。

 

苦労して見つけた銘柄だからと言って

すでに買いポイントを過ぎてしまったもの、

見逃してしまった銘柄は、いさぎよく

捨てたほうが得策です。

 

得策というより、安全です。

 

くどいようですが、銘柄選びと仕掛けポイントは

すごく、すごく、すごく大事です。

 

手仕舞い(利益確定、ロスカット)はこの2つの

精度の高さに比例します。

 

せっかく見つけた、いいチャートの銘柄も

ポイントが過ぎてしまっては使えません。

 

賞味期限切れの卵みたいなもんです。

 

せっかく見つけた銘柄への気持ちはわかりますが

もったいないからって食べちゃうと、

翌日には激しい腹痛に見舞われます。

 

絶対に食べないでくださいね(^^♪

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    トホホ(;´д`)本舗 (金曜日, 14 10月 2016 07:43)

    おはようございます。結婚のくだり、納得。いじゃないの~っと迫って結婚したのですが、小生損切りできません。最近は損切りする方も多いようですが・・・。(笑)死ぬまで付き合うしかありません。ただ失敗した株は思いきって損切りした方が絶対良いです。身軽になれて次の投資に意欲が出るし、気分的にも楽。塩漬けしちゃうとそれが重しになって、ずっとそれらを気にしなくてはいけないし、投資の制限も思わぬところで出てくるし、気がおもくなり投資意欲がなくなり、どんどんドツボにはまってしまいますよ。腹痛だけで済まなくなりまっせ。

カブックス体験セミナー
カブックス推薦の声
Q%A
藤井百七郎のブログ
高橋陽子のブログ
河端啓吾のブログ
二階堂直樹のブログ
生徒ログイン
登録銘柄エクセルシート
ご紹介キャンペーン
初級申込み
デイトレーダ様ご用達パソコン
 

 

ドメイン設定(受信拒否設定)をされている方へのお願い

モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様の場合、

弊社からお送りするご案内メールをお届けする事ができません。

ドメイン設定を解除して頂くか、又は弊社ドメイン『openingbell.net』を

受信リストに加えていただきますよう、お願い申し上げます。

また、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認くださいませ。