2016年

10月

13日

決算発表を持ち越さないために

こんにちは。

 

株の学校カブックス名古屋校の竹重です。

 

 

10月も半ばとなり、企業の決算発表のシーズンが間もなく始まります。

 

決算発表は、結果によって翌日株価が大きく上下するリスクがあるため、

 

決算発表を控えた株は持ち越さない、ということが重要ですが、

 

1年に四回もあるうえに、全ての会社が同じ日に行うわけではないため、

 

ついついチェックを忘れてしまい、持ち越してしまった……という経験をした人も、

 

少なくないのではと思います。

 

そこで今回は、

 

決算時に株を持ち越さないために、

 

覚えていて損はない知識をお伝えしたいと思います。

 

 

まず、決算期についておおまかにつかんでおきましょう。

 

決算のタイミングは、各企業の自由ではありますが、

 

多くの企業は、3月末を期末としています。

 

日本のほとんどの企業が、4月~3月末のサイクルで

 

決算をまとめているということになります。

 

加えて、多くの企業が3か月を1サイクルとし、

 

3か月ごとに決算を報告しています。

 

これを四半期決算といいます。

 

 

まとめると、下記のようになります。

 

4~6月:第一四半期

 

7~9月:第二四半期<9月末に中間決算>

 

10~12月:第三四半期

 

1~3月:第四四半期<3月末に本決算>

 

 

決算は通常、それぞれのサイクルの

 

1~2か月後に発表されますので、

 

日本の多くの企業は、

 

「4~5月末」「7~8月末」「10~11月末」「1~2月末」

 

に、決算発表を行うという事になります。

 

上記期間に近付いたら、決算をチェックする癖をつけておくと、

 

決算時の株の持ち越しを防ぎやすくなります。

 

ただし、決算日は各企業が自由に設定できるため、

 

上記に当てはまらない企業もあります。

 

慣れてきたら、持ち株の決算は全てチェックすることをお勧めします。

 

 

次に、決算は場中に行われることもある、ということも重要です。

 

ほとんどの会社は、15時に場が引けた後に決算を発表しますが、

 

中には14時などに発表する企業もあります。

 

このことに気づかず、15時までに決済しようと考えていると、

 

思わぬ値動きに巻き込まれてしまうことがあります。

 

このため、決算は日だけでなく、時間も調べるようにしましょう。

 

お勧めは、「トレーダーズ・ウェブ」というウェブサイトの

 

決算発表スケジュールです。

 

日だけでなく、時間も掲載されています。

 

 

決算時に株を持ち越さないことで、

 

予想外の損失を防ぎ、利益を守ることが出来ます。

 

慣れるまでは大変ですが、必ずチェックするようにしてくださいね!

 

 

 

最後までお読みいただき、有難うございました。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    hodaka7 (金曜日, 14 10月 2016 01:14)

    移動平均線は下向き、陰線ok、と思い空売り仕掛け、翌日かなり高い値から始まり、私にとっては、痛いロストカットを経験しました。決算発表があったのです。知りませんでした。(≧◇≦)ありがとうございました。これからは必ずチェックをします。頑張りまーす

カブックス体験セミナー
カブックス推薦の声
Q%A
藤井百七郎のブログ
高橋陽子のブログ
河端啓吾のブログ
二階堂直樹のブログ
生徒ログイン
登録銘柄エクセルシート
ご紹介キャンペーン
初級申込み
デイトレーダ様ご用達パソコン
 

 

ドメイン設定(受信拒否設定)をされている方へのお願い

モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様の場合、

弊社からお送りするご案内メールをお届けする事ができません。

ドメイン設定を解除して頂くか、又は弊社ドメイン『openingbell.net』を

受信リストに加えていただきますよう、お願い申し上げます。

また、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認くださいませ。