2016年

10月

11日

10月ここからの戦い方

 

From:藤井百七郎

 

名古屋駅前のカブックスの教室より、、、

 

 

さて、10月相場に入って1週間。

 

ずっと持ち合ってきた日経平均株価も

ようやく、トレンドが出始めてきました。

 

なぜかというと…

 

日経平均株価の日足を見てください。

 

移動平均線の200日を付けたして下さい。

 

先週にローソク足がサクッと抜けて

きたのがわかりますか?

 

これは何を意味しているのかというと…

 

200日移動平均線は、1年365日から

土日を抜いた日数の、平均値です。

 

つまり、1年の損益分岐点です。

 

200日移動平均線を割り込むと

投資家たちは含み損状態になり、

抜けてくると、含み益になります。

 

日経平均株価は昨年12月に

200日移動平均線を割り込んで

ずっと、抜けてきませんでした。

 

そして、1年ぶりに抜けてきました。

 

過去1年に日本の株を買った人が

やっと、含み益になったのです。

 

ここで、人間の心理を考えてみましょう。

 

今まで、損だったものがプラスに

転じてきました。

一時は売ろうかと考えていましたが、

保持することに変わるはずです。

 

株価は、売りと買いの力関係、

需給関係で動きます。

 

売りが少なくなって、買いだけになれば

おのずと株価は上昇していきます。

 

日経平均株価は今、上昇の要素が

そろい始めた状態です。

 

これまでの持合から、上昇トレンドの

風が吹き始めたのです。

 

 

では、我々個人投資家たちはどうすればいいのか…

 

 

簡単です。

 

上昇トレンドが続いてくれるなら、

強気で買いを引っ張ればいいのです。

ロスカット大きめにとって、

目標株価を高くしていけばOKです。

 

それから、銘柄選択も楽になります。

 

重箱の隅をつっつくように、銘柄を

探しに行かなくても、日本の中心的銘柄、

たとえば、日経平均採用225の中から

選んでいけばOKです。

 

しばらくはうまくいかない相場が

続いて、損が先行している人も

多いと思いますが

 

ここから、取り返していくチャンス到来ですよ(^^♪

 

 

P・S:ここでひとつ注意!

   上昇していく要素がそろっただけで、100%

   上昇してくとは誰も言ってませんからね。

   買いをもって、手放し運転してると、突然の

   暴落に飲み込まれます。保険もかけておくことを

   忘れずに!

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    トホホ(;´д`)本舗 (月曜日, 10 10月 2016 11:38)

    こんにちは。先週は一週間ト-タルでマイナスになる事はなかったので幾分気持ちが楽だったのですが、よくよく検証してみるとなんのことはない塩漬け銘柄がチビチビ上がったのが功を奏して信用売買の損を埋めてくれていた結果マイナスにならなかっただけでした。我が現物塩漬け株たち、糞株なんていってごめんね、このままあがってちょ。(^_-)ただ、まだ10月だから落とし穴注意ですな。

カブックス体験セミナー
カブックス推薦の声
Q%A
藤井百七郎のブログ
高橋陽子のブログ
河端啓吾のブログ
二階堂直樹のブログ
生徒ログイン
登録銘柄エクセルシート
ご紹介キャンペーン
初級申込み
デイトレーダ様ご用達パソコン
 

 

ドメイン設定(受信拒否設定)をされている方へのお願い

モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様の場合、

弊社からお送りするご案内メールをお届けする事ができません。

ドメイン設定を解除して頂くか、又は弊社ドメイン『openingbell.net』を

受信リストに加えていただきますよう、お願い申し上げます。

また、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認くださいませ。