2016年

10月

07日

おすすめのお金の本をご紹介

 

From:藤井百七郎

 

自宅のトレードルームより、、、

 

 

私の友人が本を出しました。

 

正確には友人の友人になるのですが…(^^;

 

東京を中心に、「お金の学校」を主催している

高田洋平さんから献本していただきました。

 

マネバナノートの作り方が書かれています。

 

マネバナっていうのは、マネーの話しを

しましょうという意味と、マネーの花を

咲かせましょうを引っ掛けた造語です。

 

我々日本人は、昔からお金の話をするのが

苦手です。人にお金をあげるときは、

わざわざ封筒に入れたりするくらい

お金は人前に出してはいけない、と

小さいころから教わってきた、

お金が苦手な民族なのです。

 

あまりにも苦手なので、ほかの人と

お金の話をすることはありませんし、

タブーって言葉で、ごまかしてきました。

 

ところが、これからはしっかりと

大きな声で、お金の話ができるように

なっていかなくてはいけません。

 

なぜなら、

 

もう国も会社もあなたのお金を

守ってはくれないからです。

 

自分自身でしっかりと、お金の知識を

つけて、ほかの人のお金の話もしっかりと

聞いて、金融知識をつけていなくては

いけない時代になってきました。

 

こういったことへの入り口として、

この本はほんとうにすばらしいです。

 

毎日、当たり前に見ているお金は

いったいどんな役割があるのか…

 

お金が欲しいとか、お金持ちになりたいって

口では言ってるけど、お金持ちって何なのか…

 

お金が欲しいっていってるけど、

いったいくらあれば安心なのか…

 

お金は得たら、何に使うつもりなのか…

 

漠然とは考えているけど、真剣に

考えたことはないテーマに、きちんと

近づけさせてくれます。

 

我々トレーダーは、お金に一番近い

ところにいる存在です。

 

お金のことをよく知って、お金を

自在に操れるようになっていきましょう。

 

それには、ある段階への考え方が

必要だし、次の段階へ上がっていくための

トレーニングも必要です。

 

この本は、とても最適な内容です。

 

ぜひ手に取って読んでほしい一冊です。

 

この本に出てくる、お金はすごくたくさん

あるんだけど、不幸になってしまった

サラリーマンのストーリーは、

身につまされるお話です(^^♪

 

 

★このマネバナの本の詳細と購入はこちら

 ↓↓↓

 http://manebana.jp/tokuten.html

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    トホホ(;´д`)本舗 (土曜日, 08 10月 2016 09:32)

    おはようございます。最後の4行気になります。ちなみに小生の様にお金がすごく少ししかないサラリーマンは話にもならないですね。(-_-;) きのうのカンドレマンドレのコンサ-トとても良かったです。ただ回りの観客は高年齢の方が多かったなあ。小生もそんな歳になったのかと痛感させられました。さて気分一新、来週も頑張ろうと。

カブックス体験セミナー
カブックス推薦の声
Q%A
藤井百七郎のブログ
高橋陽子のブログ
河端啓吾のブログ
二階堂直樹のブログ
生徒ログイン
登録銘柄エクセルシート
ご紹介キャンペーン
初級申込み
デイトレーダ様ご用達パソコン
 

 

ドメイン設定(受信拒否設定)をされている方へのお願い

モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様の場合、

弊社からお送りするご案内メールをお届けする事ができません。

ドメイン設定を解除して頂くか、又は弊社ドメイン『openingbell.net』を

受信リストに加えていただきますよう、お願い申し上げます。

また、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認くださいませ。