2016年

10月

06日

空売りのリスクと対処法

 

こんにちは。

 

株の学校カブックス名古屋校講師の竹重です。

 

 

先日、授業中に、

 

「空売りがどうしても怖くて出来ないのですが、

 

どうすれば良いですか?」

 

というご質問を頂きました。

 

空売りは、買いにはないリスクがあるため、

 

特に始めたばかりの時は避けてしまう方も多いのが現状です。

 

しかし、下落局面で収益を確保できるというメリットは

 

そのリスクを差し引いても余りあるものです。

 

そこで今回は、

 

空売りのリスクと対処法について、

 

お伝えしたいと思います。

 

 

空売りのリスクを説明する有名な格言に、

 

「買いは家まで 売りは命まで」

 

というものがあります。

 

買いの損失は家を失うだけで済むが、

 

空売りの損失は命を失う危険性がある、という意味です。

 

例えば、1,000円の株を買ったとします。

 

これがどれほど値下がりしても、0円になる(上場廃止の場合)だけで、

 

マイナスになることはありませんので、

 

最大でも1,000円の損で済みます。

 

ところが、値上がりする場合は、理論上無限に値上がりすることもあり得ます。

 

そのため、1,000円の株を空売りしていて、

 

2,000円、3,000円……と値上がりしてしまった場合には、

 

買い以上に巨額の損失が出てしまう。

 

これが、「買いは家まで 売りは命まで」と言われる理由です。

 

 

では、この損失を避けるには、

 

どうすれば良いでしょうか。

 

一言でいうと、「損失を限定し、限定できない株は避ける」ということになります。

 

 

まず最も重要なことは、ロスカットを徹底することです。

 

空売りした株が2倍、3倍となる前に、

 

傷口が浅いうちに買戻しを行ってしまうのです。

 

「そのうち戻るだろう」と考えることは、買いにおいても危険ですが、

 

空売りの場合はさらに危険な発想となります。

 

必ず、あらかじめ決めたポイントに達したら、損切りを行うようにしましょう。

 

このことを徹底できれば、空売りは単に買いと逆の方向に

 

仕掛けるだけだということが実感できます。

 

 

次に、低位株や薄商いの株の空売りは避ける、ということも重要です。

 

低位株とは、額面が安い株の総称です。

 

既に額面が安くなっているため、株価が下がる余地があまりない上、

 

少しのきっかけで非常に大きく暴騰してしまうことがあります。

 

定義はさまざまですが、額面が100円以下の株(例:3103ユニチカなど)の空売りは

 

避けた方が良いでしょう。

 

また、薄商いの株は、取引自体が少なく、売りに出されている株も少ないため、

 

少しの買いで暴騰してしまう危険があります。

 

一日の売買代金があまりに低い株は、空売りを控えた方が無難です。

 

私は、一日の売買代金が一億円未満の株は、

 

スイングでの空売りを行わないようにしています。

 

 

最後に、これは買いも同様ですが、

 

決して資金のすべてを空売りに投じてはいけません。

 

資金管理を行ったうえで、空売りをするようにしてくださいね。

 

 

 

空売りに苦手意識を持ってしまう人は多いですが、

 

ルールを徹底しリスクを減らすことで、

 

下落局面でも安定した収益を上げることができるようになります。

 

 

それでも、どうしても空売りが怖いという方に、お勧めの方法があります。

 

まずは、100株だけで良いので、空売りをしてみることです。

 

実際に空売りをし、買戻しを行ってみることで、

 

ルールさえ守ればリスクは決して高くないということが実感できるかと思います。

 

 

慣れてきたら、買いと同様に空売りを行うことが出来るようになりますので、

 

頑張っていきましょう!

 

 

最後までお読みいただき、有難うございました。

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    空売り塾 受講生 (木曜日, 06 10月 2016 14:45)

    私はカブックスの空売り塾で、手取り足とり購入方法から教えて頂き、空売りが安心して出来る様になりました。
    購入方法はカブックス推奨の松井証券、ライブスター証券ではない証券会社だったけど、教えて頂けました。
    このメルマガは、すーっと腑に落ちます。
    要点のまとめ方が素晴らしい!
    また、貴重な情報の提供お願いします‼︎

  • #2

    勝田英治 (金曜日, 07 10月 2016 01:09)

    ありがとうございます。
    僕も空売りはなかなかうまくいったことがなく、いつもびりびりながらたまにやってます。
    買いは最近ようやくうまくいくようになったのですが、最近少し儲かったら利益確定しすぎて、
    今週はもっと儲かったのに意外にそんな儲からなかった。
    この半年はなかなか難しい相場だったですが、すごく勉強になりました。

  • #3

    トホホ(;´д`)本舗 (金曜日, 07 10月 2016 08:03)

    最近は余りやってないですが、手頃な株価で下がり始めた銘柄を仕掛けてみるとリスクは少ないと思います。特に不祥事などのプレス発表があった銘柄で。さがって利益がではじめると「うほほっ」ですよ。(笑)できれば有給休暇等で場がみられる時なら安心でしょう。小生はディトレ講座の時内職してデビュ-しました。(^_-)

カブックス体験セミナー
カブックス推薦の声
Q%A
藤井百七郎のブログ
高橋陽子のブログ
河端啓吾のブログ
二階堂直樹のブログ
生徒ログイン
登録銘柄エクセルシート
ご紹介キャンペーン
初級申込み
デイトレーダ様ご用達パソコン
 

 

ドメイン設定(受信拒否設定)をされている方へのお願い

モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様の場合、

弊社からお送りするご案内メールをお届けする事ができません。

ドメイン設定を解除して頂くか、又は弊社ドメイン『openingbell.net』を

受信リストに加えていただきますよう、お願い申し上げます。

また、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認くださいませ。