2016年

10月

05日

株で負けたのは誰のせい?

 

From:藤井百七郎

 

東京三越前のセミナー会場より、、、

 

 

先日、授業の合間に生徒さんがやって来た。

 

買いを持ってたんだけど、ロスカットになって

しまったとのこと。

 

なんでまたロスカットになったのか…

 

私の銘柄選択が悪いのでしょうか…

 

ひどくがっかりしていたのだけど、

実はそれはその生徒さんのせいじゃない。

 

ロスカットになったのは誰のせいかというと…

 

 

相場のせいなのだ。

 

 

日経平均株価が、下値支持ラインで踏ん張って

日足でりっぱな陽線がたった。

買いポジションを持つなら最適の日だ。

 

ところが、夜にCMEが信じられないくらい

下に持っていかれて、翌日の寄付きで

あえなくロスカットになったのだ。

 

だから、このケースにおいて、

ロスカットになったのは誰のせいかというと

相場のせい、相場が悪かったのだ。

 

トレードを続けていく中でロスカットは

避けて通れない。

 

ロスカットになったら、なぜロスカットに

なったのかを検証する必要があるんだけど

 

どこに要因があって

 

誰のせいなのかを

 

検証する必要がある。

 

銘柄選択や仕掛けポイントが間違って

いたならば、仕込んだトレーダーのせい

 

今回みたいに、相場がフェイントを

かけて反対に動いてしまったなら

相場のせいなのだ。

 

ロスカットの責任が自分のせいなら

検証と反省をして、次回から繰り返さない

ようにすればいいし、相場のせいなら

仕方ないのだ。

 

ロスカットは避けて通れない道。

全部が全部、自分が悪いわけではないので

あんまり落ち込まないようにしよう。

 

まずは誰のせいなのか検証してみよう(^^♪

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    トホホ(;´д`)本舗 (水曜日, 05 10月 2016 07:14)

    おはようございます。今まで損したり含み損を抱かえてしまっているのは、なにゆう自分のせいです。これは相場のせいだと早く言えるようになりたい。さて今日はどう動くかな。ここのところディトレでちまちま小額の利益が取れたけど他人様からみればショボといわれる額。ただ自信というか勇気が湧いてきた見たい。今日も頑張ろう!ただ今日は上司が在社なんだよなあ。

カブックス体験セミナー
カブックス推薦の声
Q%A
藤井百七郎のブログ
高橋陽子のブログ
河端啓吾のブログ
二階堂直樹のブログ
生徒ログイン
登録銘柄エクセルシート
ご紹介キャンペーン
初級申込み
デイトレーダ様ご用達パソコン
 

 

ドメイン設定(受信拒否設定)をされている方へのお願い

モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様の場合、

弊社からお送りするご案内メールをお届けする事ができません。

ドメイン設定を解除して頂くか、又は弊社ドメイン『openingbell.net』を

受信リストに加えていただきますよう、お願い申し上げます。

また、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認くださいませ。