2016年

10月

03日

なぜ今年は乱高下するのか…

 

From:藤井百七郎

 

自宅のトレードルームより、、、

 

 

上の画像を見てください。

 

9月下旬の日経平均株価です。

一目瞭然でわかりますが、かなりの乱高下です。

9月下旬にかかわらず、今年は

年初から乱高下が続いています。

 

なぜなんでしょう…

 

答えはこうなります。

 

 

魅力的な金融商品がないからです。

 

 

投資家たちのお金は、危ないものを避けて

魅力的なものに流れます。

 

主だった金融商品はこの4つです。

 

・株

 

・債券

 

・商品

 

・不動産

 

 

リーマンショックでは株価は大きく

下がりましたが、その後お金は商品、

原油に向かいました。

 

ずっと前のバブルがはじけた時は

不動産にお金が流れました。

 

一番のリスク商品の株がダメでも

他に魅力的な金融商品があったので

株価は下がる一方の下降トレンド

ほかの魅力的な商品が上場トレンドと

一定方向の動きが出て、とりやすい

相場だったのです。

 

ところが、今年は株がダメ、、、

本来ならほかの金融商品にお金が流れて

下降トレンドの発生となるのですが

でもほかに魅力的な金融商品がないので

お金があっちいったり、こっち来たりして

不安定になっているのです。

 

だから、政府要人のちょっとした

発言で、大きく株価がゆれちゃうんですね。

 

この株式の不安定な動きは

しばらく続きそうです。

 

なぜなら、ほかに魅力的な商品がないからです。

 

債券はマイナス金利…

 

原油は安い…

 

不動産もいまいち…

 

今年も残すはあと3か月。

6/24イギリスのEU離脱のショックからは

立ち直っているようですが、いつなんどき

大きな”揺れ”が起こってもおかしくありません。

 

じゅうぶんに注意しておきましょう。

特に、政府要人の発言があるときは(^^♪

 

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    名古屋の者 (金曜日, 30 9月 2016 23:00)

    OPECで上げたり、ドイツ銀行で下げたり。
    イエレンで下げたり、黒ちゃんで上げたり。
    じらさずに日経平均1万円を割るくらい、さっさと下げちゃってくれた方が楽です。

  • #2

    トホホ(;´д`)本舗 (月曜日, 03 10月 2016 07:25)

    おはようございます。また台風が来て多分列車ダイヤを乱すでしょうね。天気は予報能力があがってほとんど外れることがないので、それなりの対策がとれます。が、相場は上がったり下がったらりエレベ-タ-ガ-ルの様に誰か信用できる人が上がります下がりますとコ-ルしてくれれば楽なんだけど・・・。最近はエレベ-タ-ガ-ルもほとんどいないし今日も上がり下がりの流れに乗り遅れずに乗ったら身を任すしかない。さて嵐の前の静けさ、相場は如何に。

  • #3

    こたつ猫 (火曜日, 04 10月 2016 00:02)

    もうお手上げです。最近ずっと上から始まって黒、下から始まって白のピアノの鍵盤みたいな相場が続いていましたが、ここ数日はついに上から始まって白、下から始まって黒になってしまいました。こんなジャグリングみたいなチャートでスウィングは厳しい。。こんな相場が続くとカブックスの教えを守れず、逆張りの悪い癖がついてしまう人もいるのではないでしょうか。代表が経験してきた相場の中でこのような相場はどの程度のやりにくさなのか、またこんな相場もいつかは終わるときが来ると思うかどうか、次回の動画でこれまでの経験を踏まえてご解説いただけるとありがたく思います。

カブックス体験セミナー
カブックス推薦の声
Q%A
藤井百七郎のブログ
高橋陽子のブログ
河端啓吾のブログ
二階堂直樹のブログ
生徒ログイン
登録銘柄エクセルシート
ご紹介キャンペーン
初級申込み
デイトレーダ様ご用達パソコン
 

 

ドメイン設定(受信拒否設定)をされている方へのお願い

モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様の場合、

弊社からお送りするご案内メールをお届けする事ができません。

ドメイン設定を解除して頂くか、又は弊社ドメイン『openingbell.net』を

受信リストに加えていただきますよう、お願い申し上げます。

また、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認くださいませ。