2016年

9月

20日

8キロ真剣に走りました!

 

From:藤井百七郎

 

名古屋のナゴヤドームより、、、

 

 

名古屋リレーマラソンに出ました。

通ってるボクシングジムで声をかけられました。

成り行きで、気軽にオーケーしたのですが

実際に出てみると、ちょいと後悔しました。

 

メンバー10人で、リレーしながら

6時間走り続けるのです。

ナゴヤドームの周り約2キロを交代で。

早い人で8分くらい、ゆっくりな人で

10分くらいだから、一時間半くらいに

出番が回ってきます。

 

一回目は勢いで行けるのですが

2回目、3回目となるとかなり疲労がきます。

日頃も走っているのですが、こんなに

詰めて走ることはありません。

 

足に乳酸が溜まっていくのが、

確実にわかります。。。

 

でも、他のメンバーも頑張ってるし、

ライバルのボクシングジムも出てるので

手を抜くわけには行きません。

 

走り始めは元気なのですが、1キロぐらいの

途中が一番しんどいんですわ…

 

そんなときは長距離マラソンで

走り続けるコツがあるんだよね。

 

それは…

 

遠くを見ないで、目先5メートルぐらいを

見ながら走る。

 

あんまり遠くを見ると、あそこまで

あるのかと思ってしまって、嫌に

なっちゃうんだよね。

 

でも、手前だけを見てせっせ、せっせと

走ってると、気がつくとけっこう

進んでいる。

 

同じ距離を、走るのでも、目線の

つけどころで、疲労感が全然違ってくるのだ。

 

これ、少し自己啓発の話しみたいに

なってくるんだけど、目標設定も同じ。

 

あまりに高い目標を最初に持っちゃうと

途中でしんどくなっちゃう。

だから、目先のすぐに手が届く目標に

集中して頑張ってると、いつの間にか

高い目標に辿りついてるってわけだ。

 

最初っから、株で食ってくって目標を

立てるのはいいことなんだけど、

初めからそこばかり見てると

なかなか近づいてないような気がして

しんどいばかりになってしまう。

 

立てた目標はもちろん大事だけど、

常日頃はもっと目先の作業に集中した方がいい。

銘柄探しとか、利確のポイントなんかだ。

あれこれとチャートにラインなんかを

引きまくっているうちに、知らないうちに

トレードが上手になって、株で食べれる

ようになっているものなのだ。

 

大きな目標はもちろん大事。

でもそれ以上に、目先の目標も大事なのだ(^^♪

 

カブックス体験セミナー
カブックス推薦の声
Q%A
藤井百七郎のブログ
高橋陽子のブログ
河端啓吾のブログ
二階堂直樹のブログ
生徒ログイン
登録銘柄エクセルシート
ご紹介キャンペーン
初級申込み
デイトレーダ様ご用達パソコン
 

 

ドメイン設定(受信拒否設定)をされている方へのお願い

モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様の場合、

弊社からお送りするご案内メールをお届けする事ができません。

ドメイン設定を解除して頂くか、又は弊社ドメイン『openingbell.net』を

受信リストに加えていただきますよう、お願い申し上げます。

また、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認くださいませ。