2016年

9月

11日

もしも相場にケンカを吹っ掛けられたら

 

From:藤井百七郎

 

名古屋駅前のカフェより、、、

 

 

昔、横浜にトレーダー仲間がいた。

彼の専門は商品先物だ。

商品先物は商品によっては、売買高が少なく

ちょっとしたお金が動くと、値が株では

考えられないくらいに動く。

ジャスダックのもっとすごい版みたいなものだ。

 

そんな彼と夜、横浜駅前のワイン酒場で飲んでいた。

 

すると、驚くような話がでた…

 

俺、いま含み損がマイナス500万なんだよ。

 

えっ…(汗)

 

 

マッ…マイナス500万(゚Д゚;)

 

たしか彼も私と同じくらいの資金だ。

500万の含み損でも、機関投資家とか、

億を転がしてる個人なら大した額じゃないが

一般的な個人としては、大きなマイナスだ。

 

で、どうすんの…?

 

私は恐る恐る聞いてみた…

 

すると、彼は

 

もう粘るしかないんだよ、って答えた。

 

詳しく話を聞いてみると、こうらしい。

 

ロスカットラインは当然引いていたとのこと。

ところが、大口の資金が売りに回って、

ロスカットラインを飛び越えていってしまったらしい。

こうなったら、徹底的に玉を突っ込んで

力任せに、相場が反転するまで延長戦で

戦っていくしかない、とのこと。

 

 

私は、帰りの電車の中で、彼の安否を気遣った。。。

 

そして、月日は流れ、久々に会った。

 

なんと、彼は生き残っていた。

 

しかも、、、

 

車が新車のベンツになっていた(´◉◞౪◟◉)

 

 

あっ…あれからどうなったの?と私が聞くと、

 

ああ、あれからねー突っ込んで突っ込んで

大逆転だよ。結局プラス500万になって

この車だよ。

 

ケロッて答えた。

 

(すっ…すごすぎる…)

 

私はもう完全に、また一人、トレード仲間が

減ったと思っていたが、彼は生き残った。

 

聞けば、最初に仕込んだ時に、もう儲かったつもりで

嫁とスペインに旅行にまで行っていたとか。。。

 

 

度胸がすごすぎると思いませんか(^^?

 

 

我々は、ロスカットラインを飛び越えて寄るような、

相場からケンカを売られるときもある。そうなると

ただただうろたえるしかないようなときもあるが

ある意味、彼のように戦う姿勢も大事なのかもしれない。

 

6月24日のイギリスのEU離脱決定の暴落もそうだ。

お昼休憩に先物が暴落したので、多くの買い方は

逃げれなかったはずだ。

あれも言ってみれば、相場からケンカを売られたのだ。

 

ケンカを売られて、泣き寝入りするんじゃなくて、

今年2月の安値で止まったのを確認して、

この野郎って!買いで殴り返した人は7月に

取り返してるはずだ。

 

相場が反対に行ったときには、まず逃げるのが

セオリーだが、ケンカを売られたときは、

トレーダー中高生なら、殴り返してやるのも

一手かもしれないね。トレーダー中高生ならね(^^♪

 

 

P・S:ここで言ってる、相場にケンカを売られるというのは

    ロスカットラインを大きく飛び越えて始まった時のことね。

    本来逃げなきゃいけないところを逃げなかったのは、

    自分から相場にケンカを売ったことになるので、

    間違えないように。

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    株仲間 (日曜日, 11 9月 2016 09:08)

    昔、商品先物は代表商品(赤いダイヤ「小豆」・小麦・ゴム)引っこく某証券マンうるさかた。・・!
    (儲かる・儲かる・儲かる)の一点張りで、誘惑に負けて売買してしまって、事業をたたんで夜逃げした者株仲間によく聞かされました。玄人も難しい相場だよ。少しぐらい勉強したからと言って、素人は絶対に手を出してはいけない。お金持ちの豪遊に付き合うようなものだよ。(危ない・危ない)金の切れ目、縁の切れ目。喧嘩しても絶対にかなわない。我ら株仲間は、ルール守って健全なトレードで儲けよう。(^^♪

  • #2

    元証券男 (日曜日, 11 9月 2016 10:41)

    櫃っこい、某証券男だった俺は、投資家の利益なんか考えたことなかったよ、すべて俺のためだった。
    外交に出かける毎日、社内で架空客と俺は落としどころ2時間程度欠かさず、同僚とノルマ達成のためトーク・トレーニングを行った。会社は相場が下落しても利益、上昇しても利益になったんだよ。その歩合が俺の給料だったんだよ。トレーダー同士勝とうが、負けようがのケンカなんか、全く関係なかったよ。(゚Д゚;)
    今は悪い事は言わないが、少しぐらい儲かったからと思い込み、悪徳マネジメントに引っかからない事ね。

カブックス体験セミナー
カブックス推薦の声
Q%A
藤井百七郎のブログ
高橋陽子のブログ
河端啓吾のブログ
二階堂直樹のブログ
生徒ログイン
登録銘柄エクセルシート
ご紹介キャンペーン
初級申込み
デイトレーダ様ご用達パソコン
 

 

ドメイン設定(受信拒否設定)をされている方へのお願い

モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様の場合、

弊社からお送りするご案内メールをお届けする事ができません。

ドメイン設定を解除して頂くか、又は弊社ドメイン『openingbell.net』を

受信リストに加えていただきますよう、お願い申し上げます。

また、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認くださいませ。