2016年

8月

26日

負けが込んでるときのマインドコントロール法

 

From:藤井百七郎

 

名古屋駅前の教室より、、、

 

 

オリンピックが終わって一週間。

ほんとうにいろんなドラマがありましたね。

 

あまり注目されていなかった人が

サプライズで勝ったり、逆に

楽勝だと思われてた人が負けたり、

 

やっぱり勝負に絶対はないんだね~

 

どんなに調子が良くても対戦相手のほうが

強かったら負けちゃうんだよね。

 

プロ野球でもそうだけど、連勝につぐ連勝も

あれば、立ち直れないんじゃないかってくらいの

連敗もある。

 

勝負事だからしょうがないことなんだけど、

連敗中はやっぱりしんどいもの。

 

トレードも同じで連敗中はほんとうにしんどい。

世界の不幸を全部自分で背負い込んでいるような

気分になってくる。

 

連敗は抜けてしまえばいいんだけど、

連敗のさなかにいるときはほんとにしんどい。

しんどくしんどくて仕方ないんだけど、

工夫ひとつで辛さを軽減できるのでご紹介しよう。

 

ほとんどの人が、トレード成績をエクセルなんかで

記録してると思うけど、ロスカットなどでマイナスが

出たときは、記録した集計の数字を見ないように

しておくといい。

 

赤字の数字を見ると、改めて今負けてることを

自覚させられてしまう。

 

トレードで負けて、さらに赤字で負けを認識するので

たった1回の負けが2回の負けに感じてしまう。

 

一粒で2度おいしいなんてキャラメルがあったけど、

1つの負けで2度のショックみたいなもんだ。

 

パンチを1発でなく2発もらうようなもんだ。

 

だから、負けたトレードはエクセルに入力するけど

集計の数字は、その時は見ない!

 

もしくは見えないようにしておくといい。

 

それで、連敗もいつまでも続かない。

 

どこかでトンネルを抜けるときがある。

 

プラスになったトレードをエクセルに打ち込んだら

その時に集計の数字を見てみよう。

 

自分がマイナスからプラス方向に進んでいるが

わかる。まさに見えるようにわかるのだ。

 

マイナスからプラスに進んでいる自覚は

あなたに大きな自信と力を与えてくれる。

 

トレードは精神状態が大きな影響を与える。

ちょっとした工夫で、精神状態をコントロールできる。

連敗になったら一度試してほしい(^^♪

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    株仲間 (金曜日, 26 8月 2016 07:45)

    負けたことをいつまでも、くよくよすると、前進が重くなりますね。
    負けたと思わないで、貸したと思えばよい。
    後で利子がついて戻ってくる。
    これが、相場の醍醐味、後ろ見ないで、前進・前進・・!だ。
    すべてのトレーダーに幸運を祈る。

カブックス体験セミナー
カブックス推薦の声
Q%A
藤井百七郎のブログ
高橋陽子のブログ
河端啓吾のブログ
二階堂直樹のブログ
生徒ログイン
登録銘柄エクセルシート
ご紹介キャンペーン
初級申込み
デイトレーダ様ご用達パソコン
 

 

ドメイン設定(受信拒否設定)をされている方へのお願い

モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様の場合、

弊社からお送りするご案内メールをお届けする事ができません。

ドメイン設定を解除して頂くか、又は弊社ドメイン『openingbell.net』を

受信リストに加えていただきますよう、お願い申し上げます。

また、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認くださいませ。