2016年

8月

22日

相場に振り回されないためには…

 

From:藤井百七郎

 

自宅のトレードルームより、、、

 

 

オリンピックの影に隠れちゃったけど

 

夏の全国高校野球も熱かったね。

 

熱闘甲子園!

 

残念ながらわがふるさとの星稜高校、

 

愛知県の東邦高校も途中で敗退したけど、

 

いい試合をしてくれた。

 

 

それにしても、高校野球のレベルは

 

すごく上がったね。

 

ホームランが普通にでるし、

 

守備なんかはもうプロレベルだね。

 

 

 

守備力のアップの背景には、グランドの

 

質が上がっているんだと思う。

 

 

実はなにを隠そう、私藤井はバレエの前は

 

高校球児だったのだ。

 

夏休みは毎日、野球漬けの日々。

 

まさに白球にかける青春だった。

 

夏の炎天下のもと、ボールを追いかけまわった。

 

おかげで首から上は真っ黒、黒、黒で

 

チームメイトからは、「ブッシュマン」と呼ばれてた(^^;

 

 

最後の夏の大会は県大会の3回戦までいった。

 

あと二つ勝てば甲子園だった。

 

石川県というと、私立の星稜高校や金沢高校だけど

 

この年は、公立の小松明峰高校がでた年だった。

 

もうちょっとがんばってたら、

 

甲子園に行っていたかもしれない。

 

 

私の高校は石川県の田舎の公立学校で

 

あまりお金がなかった。

 

だから、グランドもきちんと整備してもらえず

 

おせじにも野球にふさわしいとは言えなかった。

 

粘土質の赤土で、雨降りに練習すると

 

どんなにグランド整備しても、翌日は

 

とんでもない、デコボコになっていた。。。

 

しかも、粘土質のデコボコだから

 

恐怖の殺人グランドになってしまうのだ。。。

 

 

そんなとこで、守備の練習をしたら

 

どうなるかわかる…?

 

 

私はサードだったんだけど、なんでもない

 

内野ゴロがイレギュラーしまくりで転がってくる。

 

普通ならまっすぐ転がってくるものが

 

右に左にと、予測不能で転がってくるのだ。

 

 

しかも、サードへの打球は右打者が引っ張るから

 

けっこう速くて、勢いがある。

 

基本通りにグローブを出しても取れない。

 

取れないだけでなく、手前でバウンドが

 

変わって、顔に当たるのだ。。。

 

 

硬式ボールって、ほんとうに硬い(^^;

 

目に青あざができたり、唇を切ったりする。

 

ちょっとした恐怖心が植えつけられるのだ。

 

 

基本通りにボールが転がってこないのに

 

基本通りの守備をやってもとれないのだ。

 

 

 

ゴロに対して、不信感ができてしまった。

 

 

こんな環境で練習してたら、

 

そりゃ守備は上手にならないよね。

 

 

いくら基本通りにやっても、

 

環境がイレギュラーだと難しいのだ。

 

 

イレギュラーといえば、

 

まさに今の相場がそうだろうね。

 

どうやら、6月24日からリズムがくるってる。

 

完璧なイレギュラー相場だね。

 

あれクラスの大きな動きがあると

 

リズムが戻るのに2~3か月かかるって

 

言う人もいる。

 

 

相場がイレギュラーなときはどうするか?

 

 

方法は2つ。

 

1つは、相場に合わせて、短期的に

 

戦略を変えること。

 

ただし、これはザラ場が見れることと

 

それなりに経験があることが条件になる。

 

だから、初心者には難しい。

 

 

初心者にはこっちの方法がいいんだけど、

 

それは、基本通りを貫くことだ。

 

 

イレギュラーの相場に振り回されず

 

基本を貫き通すことだ。

 

仕掛けどころも基本通りに入って、

 

ロスカットもちゃんと、基本通りに逃げる。

 

若干、損が先行するかもしれないけど、

 

相場がイレギュラーなんだから仕方ない。

 

 

場も見れず、経験もないのにカスタマイズを

 

してしまうと、何が正しいのかわからなくなって

 

多くのトレーダーのように迷宮入りが落ちだ。

 

 

環境がおかしいときこそ、基本を貫いてほしい。

 

基本とイレギュラーのかい離を覚えることが

 

よい経験として積み重なっていくのだ。

 

 

6月24日、イギリスのEU離脱暴落から

 

そろそろ2か月。

 

イレギュラー相場の出口も近いと思える。

 

そしたら、正しく基本通りにやってきた

 

トレーダーの春がやってきそうだ(^^♪

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    名古屋の者 (月曜日, 22 8月 2016 15:38)

    ポジションを小さくする、トレンドがハッキリするまで寝て待つ。
    初心者に難しい相場であればトレードを縮小するか中断するかしたほうが良い。
    難しいから張り切って頑張るのはバカ。
    賢い犬は「待て」ができる。

    小さな損切ができずに結局大損をこく奴もバカ。特に塩漬け株をずるずる抱える奴は天下一のバカ。
    日経平均の週足を見れば下降トレンドなんだもん。そんなところで頑張るのはウルトラバカ。

  • #2

    竹田 (木曜日, 25 8月 2016 19:58)

    懐かしいく、思い出しました。
    当時、私は星稜のチアガールでして、*\(^o^)/*
    負けて大泣きしました。

カブックス体験セミナー
カブックス推薦の声
Q%A
藤井百七郎のブログ
高橋陽子のブログ
河端啓吾のブログ
二階堂直樹のブログ
生徒ログイン
登録銘柄エクセルシート
ご紹介キャンペーン
初級申込み
デイトレーダ様ご用達パソコン
 

 

ドメイン設定(受信拒否設定)をされている方へのお願い

モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様の場合、

弊社からお送りするご案内メールをお届けする事ができません。

ドメイン設定を解除して頂くか、又は弊社ドメイン『openingbell.net』を

受信リストに加えていただきますよう、お願い申し上げます。

また、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認くださいませ。