2016年

8月

08日

株で損益を考える方法

 

From:藤井百七郎

 

名古屋自宅のトレードルームより、、、

 

 

先日、セミナーが終わってのこと。

 

1人の男性が質問にやってきた。

 

質問というより、判断を仰ぎにこられた。

 

 

ビッグカメラの株を持ってるんだけど

 

すごい損がでてるけどどうしたらいいか、

 

って内容だ。

 

 

どれくらい出てるんですか、と聞いたら

 

15万くらいで買って、今マイナス5万円とのこと…

 

つまり、買値の3分の2くらい。

 

で、彼が迷ってるのは、

 

もう5万円の損が出てるけど、

 

この数字はどうしたらいいですか?

 

 

私は答えに困った…(汗)

 

 

5万円という金額は人によって

 

感覚が違う。

 

人によっては、”たった”5万円だけど、

 

別の人にとっては”とんでもなく”5万円だったいする。

 

たった5万円ならほっとけばいいし、

 

とんでもなく5万円なら、よくかんがなくちゃいけない。

 

 

まあ損が出てる人の立場になってみると

 

それは大変なことなんだけど、

 

損の金額で相談されても困っちゃうよね。

 

 

このやり取りの中で、一番の問題があるんだけど

 

あなたは何だかわかる?

 

 

 

一番の問題は…

 

 

彼は、自分で買った値段が「基準値」になってることで

 

彼以外のほかの投資家たちが意識してる値段では

 

ないってことだ。

 

これは彼に限ったことではないけど、

 

多くの人が、自分が買った値段を基準に考えてる。

 

自分が買った値段から大きく下げて損がでる。

 

その買値まで戻らないかなと淡い期待をする。

 

買値をチャートで見ると、超高値のパターンが多い。

 

 

自分が買った値段を意識してるのは

 

自分個人だけだって事実を認めなくてはいけない。

 

誰もその値段を意識してないことを知らなくてはいけない。

 

 

では、みんな意識してる値段って何かっていうと、

 

 

もうお分かりだと思うけど、

 

・移動平均線であったり

 

・前の高値、安値であったりする。

 

みんなが意識してる値段を抜けたり、割ったりするところが

 

絶好の買い場であったり、売り場であったりする。

 

 

彼が、そのみんなが意識してないところで買った時点で

 

負けトレードは始まっていたってわけだ。。。

 

 

よく株をしらないうちに買ってしまった銘柄があったら、

 

同値まで戻ったら感謝しながら撤退して、

 

きちんとしたところで仕掛けなおそう。

 

きちんとしたところってのは、

 

みんなが意識してるところってことね(^^♪

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    名古屋の者 (土曜日, 06 8月 2016 12:29)

    自分のエントリー価格ってのは、自分だけの経験、思い出、思い込みってわけですね。目からウロコが落ちた。パラダイム転換だぁ。

    ま、ビックカメラだったら株主優待券をもらって、カブックスに行くついでに買い物すれば良いじゃん。

  • #2

    トホホ(;´д`)本舗 (月曜日, 08 8月 2016 08:12)

    おはようございます。いっちゃあなんだけど、5万なんて損害は少ない方。もっとマイナスの人いますよ。慰めにならない?今後は5千円マイナスになったらとっとと売ってしまいましょう。余程資金に余裕があったり、小生とちがって投資金額の単位がひとつもふたつも上のひとなら別ですが。ある凍死家の経験談。(笑)

カブックス体験セミナー
カブックス推薦の声
Q%A
藤井百七郎のブログ
高橋陽子のブログ
河端啓吾のブログ
二階堂直樹のブログ
生徒ログイン
登録銘柄エクセルシート
ご紹介キャンペーン
初級申込み
デイトレーダ様ご用達パソコン
 

 

ドメイン設定(受信拒否設定)をされている方へのお願い

モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様の場合、

弊社からお送りするご案内メールをお届けする事ができません。

ドメイン設定を解除して頂くか、又は弊社ドメイン『openingbell.net』を

受信リストに加えていただきますよう、お願い申し上げます。

また、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認くださいませ。