2016年

7月

20日

連敗でも心が折れない考え方

 

From:藤井百七郎

 

東京駅のスタバにて、、、

 

 

授業の合間に生徒さんに声をかける。

 

「調子はどないでっか?」

 

 

するといろんな返答がある。

 

「先月はすっごいとりましたよ!」とか

 

「10%いきましたよ」とボソッという人

 

ほいでもってやっぱり出てくるのは

 

 

「連敗が続いてしんどいです…(涙)」

 

 

まあ連敗は一過性の病気みたいなもんで

 

続けていくうちに気にならなくなる。

 

ひとつは連敗しなくなる方向。

 

いい経験と研鑽を積んでいって

 

銘柄の目利きなんかがよくなって

 

負けなくなる。

 

 

もうひとつは慣れていくしかない。

 

心の持ち方や考え方を変えるのだ。

 

 

株は対戦ゲーム。

 

誰かが勝てば、誰かが負ける。

 

勝負事だから連勝もあれば、連敗もある。

 

それはわかっちゃいるんだろうけど

 

連敗は続くとしんどいよね。。。

 

 

考え方を変えるってなると宗教が

 

一番手っ取り早いんだけど、

 

たとえば、キリスト教の教えに

 

「すべてのことは愛働きて益となる」ってのがある。

 

今起こってる悪いことは、神のご計画のもと

 

すべてあなたに必要だから起きているって意味。

 

ってなこと言われても、ああそうですかと

 

納得できないよね(^^;

 

 

だからここはやっぱり法則でいこう。

 

 

『大数の法則』ってのがある。

 

 

コイン投げをすると、最初の10回だと

 

表が7で裏が3とばらける。

 

でも回数を限りなく増やしていくと

 

表と裏の出る回数は同じになるって法則。

 

 

これをトレードに置き換えるとこうなる。

 

連敗が続いても長く続けていくうちに

 

勝ちと負けの数は同じになるってこと。

 

だから連敗が続いても、そのうち

 

連勝があって、戻せるってことだよね。

 

 

連敗が続くと自分だけが不幸のどん底に

 

いるような気分になるけど、それは

 

今だけの話で最後に勝てるわけだ。

 

 

これが連敗にも慣れる考え方ってわけ。

 

 

連敗があっても最後には勝つって

 

自信がついて来れば、

 

トレーダーとしてひとつ成長できるよね(^^♪

 

 

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    トホホ(;´д`)本舗 (水曜日, 20 7月 2016 08:15)

    おはようございます。連敗はきついですね。ドラゴンズどうした?こんシーズンはもう終わった?小生もどちらかというと連敗続き。っていうか負けになれてしまって、いわゆる負けぐせがついてしまってます。これではいけない。さて今日はどうでしょうか昨日の満月からどんどん欠けていくにあわせて、下げる?夏休みも近いし。

  • #2

    蝉の蜩 (水曜日, 20 7月 2016 08:39)

    いつもながら藤井代表は、落ちこぼれの未熟者に勇気を与えてくれるありがたい存在です。毎回の言葉に励まされます。重みがあり、深く噛みしめています。本当にありがとうございます。勉強になります。落ち込んでいる暇があるなら、もっと株の勉強をしなくっちゃー!と思う。猫の写真最高ですね!
    心から笑えます。

  • #3

    名古屋の者 (木曜日, 21 7月 2016 20:47)

    期待値がプラスの行動をしていれば、大数の法則でトータル勝てる。
    しかし期待値がマイナスの行動をしていれば、トータルで負ける。

    このブログのコメント欄には負けてる人しか登場しないんですか?

カブックス体験セミナー
カブックス推薦の声
Q%A
藤井百七郎のブログ
高橋陽子のブログ
河端啓吾のブログ
二階堂直樹のブログ
生徒ログイン
登録銘柄エクセルシート
ご紹介キャンペーン
初級申込み
デイトレーダ様ご用達パソコン
 

 

ドメイン設定(受信拒否設定)をされている方へのお願い

モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様の場合、

弊社からお送りするご案内メールをお届けする事ができません。

ドメイン設定を解除して頂くか、又は弊社ドメイン『openingbell.net』を

受信リストに加えていただきますよう、お願い申し上げます。

また、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認くださいませ。