2016年

6月

26日

【藤井百七郎】緊急特別配信:英国EU離脱の影響について

 

From:藤井百七郎

 

新橋のカフェにて、、、

 

 

※通常のメルマガ配信を変更して

 緊急ブログを配信します。

 

 

24日にイギリスのEU離脱が

 

国民投票によって決まりました。

 

そのことで日本を含めて世界的の

 

株式市場が混乱しています。

 

メディアではいろんなコメンターが

 

あれこれと意見を述べています。

 

見れば見るほど混乱してしまいますが

 

ここで我々はしっかりしましょう。

 

 

株を勉強している者として!!

 

 

冷静に判断し、そしてチャートも見ましょう。

 

まず今回のイギリスEU離脱の事実ですが

 

落ち着いて考えてみましょう。

 

確かに株式市場的には大きな暴落をしました。

 

まさにリーマン級の暴落です。

 

 

しかし、、、

 

 

よくよく考えれば、それほど大した問題では

 

ありません。

 

株価チャートの暴落を見ると、

 

リーマン級の暴落が来そうに思えますが、

 

 

イギリスが破たんしたわけではありません。

 

 

明日からもちゃんとイギリス国家はありますし

 

イギリスの経済も回転します。

 

世界各国も大きな波乱がないように

 

協調してくるでしょう。

 

今までよりイギリスにとってマイナス面が

 

多くなる可能性はありますが、それが

 

どれくらいなのかはまだわかりません。

 

今思ってるほど大したことにならないかもしれません。

 

どれくらいマイナスになるのかは日を追うことで

 

明らかになり、それに相場がさや寄せすることに

 

なるでしょう。

 

今回は単にインパクトが大きすぎただけです。

 

 

市場にはリスクオフの原則があり、

 

その原則に従って資金が避難しただけです。

 

避難したけど、さほど大したことでないと

 

わかれば資金は株式にもどってきます。

 

そして、当たり前の動き、正常な値段に戻ります。

 

 

24日の日本の相場は”リスクオフ”過ぎました。

 

投票の速報ばかりが先走りして、連動的に

 

資金が大量に避難してしまいました。

 

警報が来たのでみんないっせいに逃げたって

 

感じです。

 

ですから、下げすぎた感もありました。

 

 

現に24日夜にNYダウは600ドルも

 

下げましたが、CMEはプラスで戻ってきています。

 

24日の日本が売られすぎたことを証明していますし

 

ダウの下げも織り込んでいたのでしょう。

 

それから今年の最安値、2月の安値付近で

 

ふんばりを見せています。

 

どのあたりまで売るかが計算されていたということです。

 

 

これらのことから、一部メディアでは

 

リーマンの再来などとネガティブになっていますが

 

必ずそうなるとは限りません。

 

あの時もずっと相場を見ていましたが

 

あの時とは事情が違います。

 

あの時はサブプライムローンから端を発して

 

実際にリーマンが”破たん”するという事実が起きました。

 

でも今回はイギリスが破たんしたわけではありません。

 

相場がちょっとびっくりして下げただけです。

 

決してリーマンショックと同じではありません。

 

 

トレード専門家でない人の意見は、

 

参考程度に聞いておきましょう。

 

素人メディアに振り回されることなく

 

ご自身の判断で立ち振る舞っていきましょう。

 

 

…かといって

 

 

また日本の株が値を戻してくるいう保証もありません。

 

ここからさらに安値を割っていく可能性も

 

じゅうぶんにあることも忘れないでください。

 

 

せっかく、しっかりと株をお勉強されたのです。

 

ご自身の目でしっかりとチャートを見て

 

相場と向き合って判断、行動を起こしましょう。

 

 

            株の学校カブックス

 

             代表 藤井百七郎

 

 

P・S:今回は大方の予測とは反対の突然の暴落となりました。

 

    やはり空売りのスキルは極めておいた方がいいです。

 

    今回のような暴落で利益を狙えますし、買いの保険にも

 

    なります。近々、『空売り塾』を開催します。

 

    みなさんにはご案内は要らないかなと思っていたのですが、

 

    今回のこともありました。ご案内をさせていただきますので

 

    ご興味のある方はご参加ください。

  

    『空売り塾』の詳細は本日、夕方にメールにてご案内しますね。

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    居直りハッチ (日曜日, 26 6月 2016 08:19)

    [ご自身の目でしっかりとチャートを見て,相場と向き合って判断、行動を起こしましょう。]チャートの見極め大事なことですね。『空売り塾』愉しみですね。
    含み損を抱えてしまった方は慎重にね。大儲けをした方は大胆な天狗にならないでね。
    プロの個人投資家(藤井 大先輩)のご教示を訊きましょうね。
    今、この時を乗り切って、相場に生き残るのだ、持続していこうよね・・!

  • #2

    K (日曜日, 26 6月 2016 10:03)

    大手商業新聞の一面で、リーマンショック以上の下落とあったので、心情的に大混乱していました(何をどう行動するかは別途考えるつもりでしたが)。代表からの今回のコメントで、ずいぶん心情的に落ち着きました。まず、じたばたしない。次に、この状況で何をすべきかに思考が向かっています。

カブックス体験セミナー
カブックス推薦の声
Q%A
藤井百七郎のブログ
高橋陽子のブログ
河端啓吾のブログ
二階堂直樹のブログ
生徒ログイン
登録銘柄エクセルシート
ご紹介キャンペーン
初級申込み
デイトレーダ様ご用達パソコン
 

 

ドメイン設定(受信拒否設定)をされている方へのお願い

モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様の場合、

弊社からお送りするご案内メールをお届けする事ができません。

ドメイン設定を解除して頂くか、又は弊社ドメイン『openingbell.net』を

受信リストに加えていただきますよう、お願い申し上げます。

また、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認くださいませ。