2016年

6月

18日

勝ち組5%になるための考え方

 

From:藤井百七郎

 

東京人形町のホテルより、、、

 

 

先日、名古屋で「ぎょーざ会」なるものに参加した。

 

昔からの友人が誘ってくれたのだ。

 

そういえんばこのころ飲み会に行ってない。

 

というか…

 

カブックスの懇親会にも行ってない(^^;

 

たまにはいいかってことで行ってみた。

 

 

中華屋の店を借り切っての飲み会。

 

次から次へと、わんこそば状態でぎょーざが

 

でてくる。

 

お酒も飲み放題でいろんなのがある。

 

これはこれで楽しい飲み会だ。

 

 

参加者もきさくでいろんな人がいる。

 

初めて参加もいれば、常連もいるようだ。

 

比較的に年が近そうな連中のテーブルに座った。

 

 

話してみるとみんないいやつばかりだ。

 

サラリーマンもいれば、自営を頑張ってるやつ、

 

何かしたいけど何をしたらいいのかわからないやつ、

 

不安で必死こいてるやつもいれば、

 

今日だけ良ければいいや的なやつもいる。

 

ほんとうに世の中いろんなやつがいるんだなと

 

改めて思わされる。

 

 

さて、みんなもっと良くなりたいとか、

 

あれ欲しいとかあそこ行ってみたいとか、

 

それやってみたいとか言うけど、

 

 

よーし!やります!

 

 

ってやつはほとんどいない。

 

せめてこんな飲んだ席くらいなんだから

 

飲んだ勢いでいうやつがいてもいいのに

 

みんな言わない。。。

 

今は手が届かないかもしれないけど

 

やってみるよーって、誰も言わない。

 

 

 

それが一般で、普通ってことなのかもね~

 

 

 

カブックスのセミナーにたくさんの人が来るけど

 

みんながみんな入校するわけじゃない。

 

入校しない人のほうが多い。

 

入校しなかった人はおそらく、今より

 

ライフスタイルが向上する可能性は低い。

 

 

今と同じく損し続けるか…

 

今より大きく損するか…

 

今と何も変わらないか…

 

 

このメルマガを読んでるあなたは違うから

 

安心して大丈夫。

 

変わりたいと思ってても、行動できるか

 

どうかで、どっちに属せるのかが変わるわけだ。

 

 

株で成功している連中、勝ち組と呼ばれるのは

 

 

たった5%しかいない。

 

 

そのたった5%の中に入っていこうとする

 

考え方が大事だ。

 

言ってしまえば、気持ちが大事だ。

 

友達を大事にすることはいいことだ。

 

会って話をして盛り上がるのもいいことだ。

 

 

だけど…

 

 

群れてはいけない!

 

群れると群衆になる。

 

群衆にいると伝染する。

 

85%の負け組の階層が伝染する。

 

 

この時期になると全国主要都市のあちこちで

 

IRフェスタみたいなものが開催される。

 

一般投資家たちの集まりでもいいだろう、

 

一度行ってみるといい。

 

 

あなた以外の全員が負け組投資家たちだ。

 

 

どのようにして株を”買う”かとか…

 

お互いの含み損の話題で盛り上がったりとか…

 

ウソツキ証券会社の話をマジで信じたりとか…

 

 

群衆から抜け出したあなたなら

 

あなたと彼らの差が

 

はっきりと見えるはずだ。

 

いいかい、

 

はっきりと見えるのは、

 

あなたが抜け出したからだ。

 

 

もうそこに戻ってはいけない。

 

かといって、誰かを引き上げてあげる

 

必要もない。

 

彼らはそこが居心地がいいからいるのだから

 

そっとしておいてあげてほしい。

 

カブックスも入校しなかった連中に

 

声をかけないのはそういう理由からだ。

 

 

さあ問題は、、、

 

あなたがその群衆の中が居心地がいいと

 

思うようだったとしたら・・・

 

 

 

非常にあぶない!!!

 

 

 

とても危ない状態だと思ったほうがいい。

 

 

うまくいかない話をすると笑ってくれるとか

 

儲からないね~があいさつになってるとか

 

人の失敗でほっとしてるとかなどの

 

症状があるとしたら、あなたはまだ

 

群衆に属していることになる。

 

 

意識的に群衆の中から抜け出す努力を

 

しないといけない。

 

いつまでもそこにいてはいけない。

 

株がうまくなったら抜け出せるのではない。

 

抜け出そうとしたからうまくなるのだ。

 

 

一日も早く群衆から抜け出そう。

 

居心地のいい85%から抜け出そう。

 

5%の門はそれほど広くないのだから。

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    成功長者 (土曜日, 18 6月 2016 08:19)

    為替円高だから株上がらない、黒田日銀総裁が金融緩和策のバズーカ砲を打ち出さないから、株上がらない、イギリスのEU離脱の是非選挙控えてるから、株上がらない。だったら、どうするのだ君は・・・!
    群衆は、イコール、世間だ。「意識的に群衆の中から抜け出す努力をしないといけない。」
    成功した人は群衆と同じことはしない。常に先を訓む、一兆円長者「柳井 正、ユニクロ社長・孫 正義、ソフトバンク社長・佐治信忠・キリンHD社長」さーあ・・!一日も早く群衆から抜け出そう。

  • #2

    こたつ猫 (土曜日, 18 6月 2016 20:06)

    誰かを引き揚げてあげる必要もない、とありますが。。。やっぱりそうなんでしょうね。
    会社の株仲間数人のトレードがひどいので、口出ししてみたが無駄だった。
    何人かに信用口座を開かせるところまでは行ったが、空売りをしている気配が全くない。
    ここ数日の下げで青い顔をしていた。
    彼らは一様に、昨今の下げについてブレグジット問題や日銀の追加緩和がなかったことなどを挙げ、
    英国の国民投票後はたぶん残留になって株価は急激に戻すだろう、そのときの反発で利を得るため、
    今はゴールドマンあたりがわざと個人の狼狽売りを誘うべく値を下げていのだろうと。。。
    ここまで来たら妄想の域かも。。余計な親切は無用だと悟りました。

カブックス体験セミナー
カブックス推薦の声
Q%A
藤井百七郎のブログ
高橋陽子のブログ
河端啓吾のブログ
二階堂直樹のブログ
生徒ログイン
登録銘柄エクセルシート
ご紹介キャンペーン
初級申込み
デイトレーダ様ご用達パソコン
 

 

ドメイン設定(受信拒否設定)をされている方へのお願い

モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様の場合、

弊社からお送りするご案内メールをお届けする事ができません。

ドメイン設定を解除して頂くか、又は弊社ドメイン『openingbell.net』を

受信リストに加えていただきますよう、お願い申し上げます。

また、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認くださいませ。