2016年

6月

12日

あなたは誰と株で戦ってるのか?

 

From:藤井百七郎

 

名古屋へ戻る新幹線の中、、、

 

 

カブックスにも横浜校ができた。

 

今年の3月にはじまった。

 

体験セミナーも開いている。

 

 

まだ横浜にあることが知られていないみたいで

 

東京に比べて参加者が少ない。

 

会場は横浜ランドマークタワーだ。

 

横浜駅から一駅の桜木町にある

 

横浜のシンボルタワーだ。

 

会場はまだ新しくてきれいだし

 

高層階なので見晴らしがすばらしい。

 

それとこの会場のいいところがもう一つ。

 

机が写真のように「舟形」になってるところだ。

 

 

会場の机の並べ方はいろいろある。

 

通常のスクール形式。

 ↓↓↓

 

 

 

 

シアター形式

 ↓↓↓

 

 

私はカブックスのような体験セミナーを

 

やるなら、一番上の写真のように

 

舟形がいちばんいいと思っている。

 

 

なぜかっていうとね、

 

体感セミナーに来られる方は皆さん不安だ。

 

知らない人ばかりだし、

 

しつこく勧誘されたらいやだし、

 

少なからず緊張している。

 

だから、お互いに顔が見える舟形のほうが

 

安心できるのだ。

 

安心して場が和みやすいのだ。

 

だから舟形のこの会場は気に入っている。

 

 

スーパーでも野菜の袋に生産者の顔が

 

貼ってあるのもを見るけどあれも

 

同じことね。

 

作った人の顔が見えるほうが安心して

 

買えるのだ。

 

 

さて、株式投資は対戦ゲーム。

 

あなたはパソコンと相場の向こうで

 

どんな人と戦っているのか知ってる?

 

 

 

顔は見えないけど自分が今どんな

 

相手と戦っているのかわかると

 

少し安心できるよね。

 

 

あなたはどんな相手と戦っているのか・・・

 

それは大きく分けると戦ってる

 

市場によっても少し違ってくる。

 

東証一部なら大口の機関投資家だろうし

 

マザーズやジャスダックなら

 

個人投資家の可能性も高い。

 

それぞれの特性や癖を知っておこう。

 

癖を知るのは対戦ゲームの必勝法でも

 

あるからね。

 

 

あなたが正攻法で戦っても勝てないときがある。

 

それは相手のほうが一枚上手ってことになる。

 

いつも折り目正しくやっていれば絶対に

 

勝てるわけではないことも織り込んでおこう。

 

なぜなら、対戦相手のほうが強かったり

 

裏をかいて来たら絶対に勝てないからだ。

 

 

株式投資は対戦ゲーム。

 

基本の基本だけど改めて覚えておこう。

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ハシビロコウ (日曜日, 12 6月 2016 07:36)

    「あなたが正攻法で戦っも勝てないときがある。」その通り何回ありました。
    ハシビロコウのような鳥になって、じっと待つのだチャンス逃さない。
    特に空売りできない、銘柄には有効なのだ。\(^o^)/

カブックス体験セミナー
カブックス推薦の声
Q%A
藤井百七郎のブログ
高橋陽子のブログ
河端啓吾のブログ
二階堂直樹のブログ
生徒ログイン
登録銘柄エクセルシート
ご紹介キャンペーン
初級申込み
デイトレーダ様ご用達パソコン
 

 

ドメイン設定(受信拒否設定)をされている方へのお願い

モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様の場合、

弊社からお送りするご案内メールをお届けする事ができません。

ドメイン設定を解除して頂くか、又は弊社ドメイン『openingbell.net』を

受信リストに加えていただきますよう、お願い申し上げます。

また、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認くださいませ。