2016年

5月

25日

あなたの実力が下がる本当の理由…

 

From:藤井百七郎

 

東京のデイトレ会場より、、、

 

 

トホホ…

 

また太ってきた。。。(涙)

 

最近ボクシングにあんまり行ってない。

 

前はどんなに忙しくても週に2~3は行っていた。

 

毎回、2時間ほど集中して練習していた。

 

ところが最近、めっきり行かなくなった…

 

なんで行かなくなったかというと…

 

 

話は昨年末の12月にさかのぼる。

 

毎年年末にはジム恒例のスパーリング大会がある。

 

私の行ってるジムには4つの支部があるが、

 

支部対抗で同じレベルの会員同士でやりあうのだ。

 

去年で4年連続出場で4回目の試合になる。

 

これまでの成績は2勝1敗。

 

今年もやるぞ!と意気込んで臨んだ試合。

 

2分2ラウンドで、私のほうがリードしていた。

 

このままいけば私の勝ちだ。

 

ところが、残り時間あと10秒で

 

私のセコンドからタオルが投げ込まれた…

 

 

「・・・え?」

 

 

ボクシングでセコンドからタオルが投げられるのは

 

負けました、の意味だ。

 

終わってセコンドに戻ると、コーチから

 

対戦相手の奥さんがもうすぐご出産とのこと。

 

あきらかに私がリードしていた試合だが、

 

ご祝儀ということで負けてやってくれとのことだ。

 

なんじゃそりゃ、と思ったが

 

素人のたわむれ試合なんてこんなものなのだ。

 

まあどうせ素人の試合だからこんなのもありでいいけど

 

そんなこんなでちょいとテンションが下がってしまったのだ。

 

それ以来、不思議なものであんなに一生懸命通っていたジムも

 

一旦足が向かなくなると、全然行かなくなってしまう。

 

ってなわけで、このところ”増量”が進んでいるのだ。

 

 

ボクシングははじめてもう6年くらいになる。

 

最初は減量目的で始めたけど

 

やってるうちに楽しくなって、試合に出たくなった。

 

それでモードを減量から、対戦モードに上げた。

 

たらたらやってトレーニングにも火がついたわけだ。

 

多少忙しくてもジムに行くし、行ったら行ったで

 

時間内は真剣にトレーニングする。

 

その結果、減量も大幅に進んだ。

 

 

達成するときってこんなもんだよね。

 

ひとつ上の目標に取り組んでいると、

 

手前の目標が知らないうちにクリアされている。

 

減量を目的に頑張ってもなかなか痩せないけど

 

対戦モードにすると減量もできちゃうわけだ。

 

 

ってことはトレーダーに応用するとこうなる。

 

副業モードで取り組んでても、副業レベルには

 

なかなかならないってことだ。

 

本業を目指してはじめて、副業も達成できてるってわけだ。

 

皮肉なもんだけど、どうやらこれは当たりみたいだ。

 

 

「まあ副業でいいや」なんてテンションでやってても

 

なかなかレベルは上がってこない。

 

人はすぐに忘れやすく、冷めやすい生き物らしい。

 

4時間もすると半分を忘れ、1日後には7割

 

2日後には8割も忘れてしまうらしい。

 

 

同じようにテンションもそうだ。

 

3日もやらないとかなりテンションは下がっている。

 

株は副業だから別にいいやとか、

 

本業があるからとか、本業が忙しいから的な

 

テンションになっているとレベルはドスーンと下がる。

 

 

もし、あなたは株が本業で、株で生活費を

 

ねん出しないといけないとなっていたらどうだろう?

 

どんなに時間がなくても必死にやるよね。

 

どんなにしんどくてもチャートを見るよね。

 

なんでもそうかもしれないけど、

 

必死にやるから上手になるんだよね。

 

 

もしあなたが自分でレベルが下がっていると思ったら

 

あなたのテンションが下がっていなかい確認してほしい。

 

テンションが下がっているとしたらもう一度

 

本業で取り組むモードに戻してほしい。

 

特に将来的に株で食べていこうと考えているなら

 

なおさらだ。

 

人は冷めやすい生き物だということを忘れないでね。

 

ほおっておくと私みたいにジムに行かなくなって

 

太ってしまいますよ(^^;

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    アマガエル (水曜日, 25 5月 2016 07:38)

    いつもながら含蓄のある内容で有り難く拝見しています。内心では「そうだ! その通り!」「それが本当だよなあ~!」と思う。中途半端な気持ちでは、何事も成就しない。中途半端な行動では結果が出る訳がない。私はまだまだ未熟者ですが、毎日、必ず2時間ぐらいじっくりチャートを見ています。「ふん~・・こうゆう形はこうなるんだ」「なるほど・・・そうくるか」とか、今まで見えなかった事が少しづつ見えてくるようになりました。今日の言葉は特に心に沁みました。感謝です。今、株では買いも空売りもどうにか出来るようになりましたが、板読みで悩んでいます。買いでは「指値でスルー」され、成行では「え~! こんな値で約定?かよ!」 値幅注文もしますが、板読みから、どの方法が最適か、ダマシ値もあるらしく、未だに確信がありません。貴社のどのコースなら学べるでしょうか?・・・

  • #2

    切磋琢磨より (水曜日, 25 5月 2016 18:54)

    「人はすぐに忘れやすく、冷めやすい生き物らしい 」本当にですね。
    仕事も、技能も毎日繰返し持続してるから、狂いはない。しかし、3日休むと脳も肉体も鈍る、これが道理、であるならば常に切磋琢磨だ・!

カブックス体験セミナー
カブックス推薦の声
Q%A
藤井百七郎のブログ
高橋陽子のブログ
河端啓吾のブログ
二階堂直樹のブログ
生徒ログイン
登録銘柄エクセルシート
ご紹介キャンペーン
初級申込み
デイトレーダ様ご用達パソコン
 

 

ドメイン設定(受信拒否設定)をされている方へのお願い

モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様の場合、

弊社からお送りするご案内メールをお届けする事ができません。

ドメイン設定を解除して頂くか、又は弊社ドメイン『openingbell.net』を

受信リストに加えていただきますよう、お願い申し上げます。

また、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認くださいませ。