2016年

5月

24日

難しく考えすぎてない?

 

From:藤井百七郎

 

東京に向かう新幹線の中より、、、

 

 

先日、カブックス1Day短期集中セミナーのことだ。

 

利益確定のパートを新人講師が担当していた。

 

性格はとても生真面目で勉強家だ。

 

一生懸命に下調べと予習をして話している。

 

たくさんの生徒さんの前で話すので

 

失敗してはいけないと準備してきたのだ。

 

練習の甲斐もあってよく話せていたと思う。

 

生徒さんの反応も上々だ。

 

 

ただし…

 

 

話の内容が難しい…

 

 

これはよくあることなのだ。

 

特にデビューしたての講師は。

 

あれこれ準備してるうちにどんどん

 

話の内容が専門的で難しくなっていくのだ。

 

特にまじめな性格の人によく見られる傾向だ。

 

 

なんとかしなくちゃと頑張っているうちに

 

深堀りしすぎて、専門的になりすぎて、

 

ことを難しくしてしまっているのだ。

 

 

これは講師に限ったことじゃない。

 

 

トレーダーにおいても同じだ。

 

 

今までやってきたやり方に結果が伴わないと

 

勉強したり、工夫したり、あれこれと指標を

 

プラスしたりして、どんどん難しくなっていく。

 

というか、難しくさせているのだ。

 

 

うまくいかないときに、検証をして

 

何か新しいことを取り入れるのは間違いじゃない。

 

ただ、複雑化していくのはどうかと思う。。。

 

うまくいかないからといって新しいもを

 

分厚く積み重ねるよりは、バッと取り払った

 

ほうがスッキリとしてわかるときがある。

 

 

思い切ってシンプルな考えに戻してみるのも一手だ。

 

 

例えば、陽線だから買う。

 

陰線だから売る。

 

基本中の基本だけど、やっぱりこの考えはうまくいく。

 

ところが多くの人が、基本中の基本ほど

 

無視したり、忘れたりする。

 

 

株について勉強するのは大事なことだ。

 

でも意外と基本的なことに見落としがあったりもする。

 

新しいものを取り入れる前に、一度

 

シンプルに戻るのも視野に入れてほしい。

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    本間宗久 (火曜日, 24 5月 2016 12:01)

    「陽線だから買う。陰線だから売る。」よーく分かります。
    213年前から、使い続いているんだよ。「酒田五法」ボリンジャーも、一目山人も登場しない時代に儲けることができたんだよ、ローソク足の歩め値確かめて、今日もサスライのトレーディング行うのだ・・!

カブックス体験セミナー
カブックス推薦の声
Q%A
藤井百七郎のブログ
高橋陽子のブログ
河端啓吾のブログ
二階堂直樹のブログ
生徒ログイン
登録銘柄エクセルシート
ご紹介キャンペーン
初級申込み
デイトレーダ様ご用達パソコン
 

 

ドメイン設定(受信拒否設定)をされている方へのお願い

モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様の場合、

弊社からお送りするご案内メールをお届けする事ができません。

ドメイン設定を解除して頂くか、又は弊社ドメイン『openingbell.net』を

受信リストに加えていただきますよう、お願い申し上げます。

また、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認くださいませ。