2016年

5月

15日

藤井の母の教え

 

From:藤井百七郎

 

福岡に向かう新幹線より、、、

 

 

そういえば先週の日曜日、5月8日は母の日だった。

 

もう亡くなって30年経つが、こんなときはふと思い出す。

 

私と母は貧乏な母子家庭で石川県で暮らしていた。

 

病院の掃除の仕事で住み込みで働いていた。

 

住み込みなので家賃こそかからなかったのだろうが、

 

お金がないのは子供の目でもわかった。

 

だから、あまりおねだりなんかもしなかった。

 

中学のとき、野球部でみんなはユニフォームを着ていたが

 

私だけ学校のジャージのまんまで我慢したし、

 

回転すしにいっても、高い皿はとらないようにした。

 

せっかくの外食だったけど、皿の色と、親の顔色を

 

気にしながら食べたので、食べた気がしなかったものだ。

 

私の株はこのころのコンプレックスがルーツなのかもしれない…(^^;

 

 

母は昭和の強い女性の典型で、お金はなかったけど

 

いつも気丈に明るく振舞っていた。

 

周りの人たちからの人望も厚く、「ねえさん」と呼ばれていた。

 

亡くなったのは34年前の私が高校2年の時だ。

 

翌日に町内の盆踊りで歌うことになっていて

 

「どれ歌おうかな~」が最後の言葉だった。

 

バタンと倒れてそのままだった。

 

脳卒中だった。

 

人の最後ってあっけないものだなと思った。

 

 

古いタイプの苦労人だった母はほんとうに厳しかった。

 

何か悪いことをすると、ひっぱたかれたし、

 

ずっと廊下に立たされたこともあったが、

 

いつも私を応援して励ましてくれた。

 

 

母の教育方針はとてもシンプルで一貫していた。

 

 

 

「お前はやればできる」

 

 

 

一貫してずっと私に言ってくれた。

 

何を教わったかというとこれしか思い出さない。

 

私が野球をやってるときも、テストを受ける前も

 

ギターを始めたときもずっと、お前はやればできると

 

言ってくれた。

 

 

ずっとこの言葉に支えられて、いろんなことができたと思う。

 

もちろん株もそのひとつだ。

 

私は自分でも特別に才能があるタイプではないと思っている。

 

でも、このお前はやればできるの言葉に支えられて、

 

ある意味乗せらて頑張り続けられたと思う。

 

 

株に限らず、途中で自信をなくして辞めちゃう人は多い。

 

大して大きな失敗ではなく、小さな小枝につまずいて

 

徐々に自信をなくていく人が多い。

 

 

そんは人に言いたい。

 

 

誰だって自信をなくすことはある。

 

逆にいつも自信ある奴なんていない。

 

だけど、やめなけば絶対に勝てるようになる。

 

自分で自分に言いきかせてほしい。

 

 

 

「私はやればできる」と。

 

 

 

実際にまわりをよく見てほしい。

 

今成功している人の誰もが自信をなくしたことあることを。

 

それでもがんばってきたことを。

 

あなたにだってできる。

 

あなただって、やればできるのだ。

 

自信を無くしてどん底に思えるときが、

 

再出発に一番ふさわしいところだってこともある。

 

他の人だって出来たんだ、

 

自分もがんばればできると自分に言いきかせて

 

がんばってほしい。

 

今日も明日も!

 

コメントをお書きください

コメント: 5
  • #1

    拓志 (日曜日, 15 5月 2016 07:28)

    その通りですね。時に自分に自信がなくなってしまいますが、そんな時は、これしかないですね!

  • #2

    ベルちゃん (日曜日, 15 5月 2016 07:38)

    イヤーッ、藤井代表にもそんな厳しい時があったんだー。今日の言葉は心にしみます( ノД`)シクシク… 。昔、私も自信を無くしてどん底に思える時が長くありました。過去に辛い経験があったればこそ今の自分ががあると思います。歴史好きの私は、徳川家康が天下を取れたのは、成るべくしてなったと思う。幼少期からの辛い経験、命がけの戦の数々、殺された妻や子供の死など忍耐と辛苦を乗り越え、運も味方して取れたと思う。株はまだまだ勉強と経験がが足らず、勝ったり負けたりですが「やれば出来る、やらずして出来る訳がない」を改めて意識しました。解らない事は経験豊かな知っている人に聞くのが一番早い! と思っています。今後とも宜しくお願い致します。

  • #3

    海江田憲治 (日曜日, 15 5月 2016 11:35)

    不覚にも涙がこみ上げてきました・・・・

  • #4

    天涯孤独の身 (日曜日, 15 5月 2016 22:07)

    論点と少し離れますが・・・
    43歳で父と母を亡くして天涯孤独の身となった私としては
    高校時代の多感な時期に大切なお母様を亡くされて
    それでもここまで頑張ってきた藤井代表を尊敬します
    『人間、誰しもやればできる』ですね
    私もまた明日から頑張ります!

  • #5

    山田 高子 (月曜日, 16 5月 2016 11:30)

    お母様も素晴らしければ、お母様の気持ちを鑑みられる藤井代表も素晴らしい。そういう藤井代表ですから、私たちを励まして下さるブログの言葉からも真実が伝わってきます。藤井代表のブログに、いつも「頑張ろう」と激励されています。出来の悪い生徒ですけれど、何とか頑張りますワ!!

カブックス体験セミナー
カブックス推薦の声
Q%A
藤井百七郎のブログ
高橋陽子のブログ
河端啓吾のブログ
二階堂直樹のブログ
生徒ログイン
登録銘柄エクセルシート
ご紹介キャンペーン
初級申込み
デイトレーダ様ご用達パソコン
 

 

ドメイン設定(受信拒否設定)をされている方へのお願い

モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様の場合、

弊社からお送りするご案内メールをお届けする事ができません。

ドメイン設定を解除して頂くか、又は弊社ドメイン『openingbell.net』を

受信リストに加えていただきますよう、お願い申し上げます。

また、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認くださいませ。