2016年

4月

22日

アベノミクスでデビューした方へ

 

From:藤井百七郎

 

自宅のトレードルームより、、、

 

 

先日、長年FXのディーラーをされてる方と話した。

 

もうこの道30年近い超ベテランだ。

 

年は私よりちょい上。

 

以前のドル円が120円を頭に急騰したときも

しっかりと予測していたという。

 

(わかってたなら教えろよ!と思ったけど…)

 

多くのアナリストが予測を平気で

はずすのに大したものだわ。

 

この彼から面白い話を聞いた。

 

彼が入社した当時、先輩ディーラーに

今後は円高と円安のどっちかたずねると

 

う~~んと迷って

 

円高と答えるそうだ。

 

どうしてかというと、

 

ドル円は1985年のプラザ合意以来

1ドル260円からほぼ一本調子で

円高が続いたからだそうだ。

 

今のドルは約108円くらい。

 

260円なんてものすごい円安だけど

 

その昔は360円の固定相場だったって

いうから、今から考えるとすごいよね。

 

FXディーラーの彼の先輩たちは

そろって、この円高一本やりの時代で

生きてきたから、どっちかと迷うと

円高にポジションをとる「癖」があるそうだ。

 

そして、今でもそっちにポジションをとる

ディーラーは、どんどん死んでいくそうだ。

 

もう、一本調子な円高トレンドは終わったからだ。

 

真剣に相場と向き合ってるから、これまでの

相場が変わったことくらいはわかっているはず。

 

なのに、なぜ、自然と円高にポジションを

とってしまうかというと…

 

 

イメージのせいだ。

 

 

迷ったら円高でこれまでうまくいったので

そのイメージから脱せられないのだ。

 

ちょっと面白い話じゃないですか。

 

我々、株トレーダーにもあてはまるよね。

 

人はイメージの影響を受ける生き物だ。

 

前にうまくいった銘柄は、またうまくいくんじゃ

ないかと思って仕込んでしまう。

 

何度かはうまくいくけど、相場の地合いが変わって

いることに気づかないと、飼い犬に手を噛まれる

ようなことになってしまう。

 

さて、アベノミクス相場が始まって3年半。

 

日経平均株価は8000円から大きく上昇してきた。

 

ほぼ一本調子で上昇してきた。

 

このタイミングで株を始めた人は

 

株を買ってればうまくいく「イメージ」を持っている。

 

というより、持たされてしまった。

 

これは非常に危険な状態だ。

 

なぜなら、頭の片隅にも

 

下がる、というイメージがないからだ。

 

いろんな法則から見ると、日経平均株価は

下降トレンドに突入している。

 

日経平均が上昇しても、それは上昇ではなく

 

戻りなのだ。

 

日経平均はたまに上がることはあっても

全体的に下がっていく、下降トレンドに

なっているとしたら…

 

アベノミクスでデビューしたトレーダーは

非常に危険な状態にある。

 

株は本来、買う時より売るときのほうが

100倍難しい。

 

そこに輪をかけるように、相場のトレンドが

転換してきている。

 

これから先の2~3年は、ぬくぬくと持つのではなく

 

いつ下がってもいいように、予防線をはっていく

 

必要がある。

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    金沢校 木村 (金曜日, 22 4月 2016 08:14)

    おはようございます。
    カブックスで損きりの大切さ ルールを守る事の大切さ 空売りを学びました。
    これかも多くの事を学び一人前のトレーダーになれるよう頑張ります。

カブックス体験セミナー
カブックス推薦の声
Q%A
藤井百七郎のブログ
高橋陽子のブログ
河端啓吾のブログ
二階堂直樹のブログ
生徒ログイン
登録銘柄エクセルシート
ご紹介キャンペーン
初級申込み
デイトレーダ様ご用達パソコン
 

 

ドメイン設定(受信拒否設定)をされている方へのお願い

モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様の場合、

弊社からお送りするご案内メールをお届けする事ができません。

ドメイン設定を解除して頂くか、又は弊社ドメイン『openingbell.net』を

受信リストに加えていただきますよう、お願い申し上げます。

また、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認くださいませ。