2016年

3月

31日

動画:持合いから抜ける方向を予測する方法

 

From:藤井百七郎

 

自宅のトレードルームより、、、

 

 

さーてさて、日経平均は持ち合ったまんまですね…

 

3月に入ってから、業界用語でいうところの

 

「心肺停止」状態です。

 

小さな値幅で動いています。

 

では、この後、上と下どっちに動くんでしょう…

 

株価は持ち合った後は、必ずといっていいくらい

 

上か下かに大きく動きます。

 

持合にもいくつか種類があって、

 

①上値切り下げ、下値は切り上げの持合

 

②上値は面がそろって、下値が切り上げてる持合

 

 

②の場合は面がそろってる上値を抜ければ

上と読むのが簡単です。

 

やっかいなのは、②のパターンです。

 

上か下、どっちか読みにくいからです。

 

でも、ちゃんと予測方法はあるんですよ。

 

それが、こちらです。

 

 ↓ ↓ ↓

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    匿名 (木曜日, 31 3月 2016 06:28)

    Tシャツダサいなぁ…(-_-;)

  • #2

    赤塚栄次 (木曜日, 31 3月 2016 07:36)

    「心肺停止」状態から生き返って上に行くなかな・?
    買い・売り両建てのポジションは、譲れないですね。
    動画の話参考になりました。
    有難うございました。

カブックス体験セミナー
カブックス推薦の声
Q%A
藤井百七郎のブログ
高橋陽子のブログ
河端啓吾のブログ
二階堂直樹のブログ
生徒ログイン
登録銘柄エクセルシート
ご紹介キャンペーン
初級申込み
デイトレーダ様ご用達パソコン
 

 

ドメイン設定(受信拒否設定)をされている方へのお願い

モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様の場合、

弊社からお送りするご案内メールをお届けする事ができません。

ドメイン設定を解除して頂くか、又は弊社ドメイン『openingbell.net』を

受信リストに加えていただきますよう、お願い申し上げます。

また、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認くださいませ。