2016年

3月

29日

新幹線でトイレ番

 

新幹線でトイレ番

 

 

From:藤井百七郎

 

自宅のリビングより、、、

 

 

新幹線でトイレ番をすることになった…(汗)

 

 

3月の三連休の初日に福岡にいくことになった。

 

大きな株セミナーがあったからだ。

前日に新幹線の予約をしようとしたら…

 

なんと満席だった(汗)

 

三連休だということをすっかり忘れていたのだ。

希望する新幹線の前後の時刻も調べたがすべて満席。

グリーン車も満席。

 

つまり、超満席なのだ…(汗)(汗)(汗)

 

自由席はチケットが取れる。

 

自由なんだから当たり前だ。

 

ここで初めて気が付いたけど、新幹線って

指定席も自由席も同じなんだね~

 

名古屋から博多まで片道16,000円ほどするが、

指定席も自由席も同じだ。。。

 

しょうがないのでとりあえず自由席を予約したけど

なんだかすごく損をした気分だ。

 

(まあでも少しくらいは空いているだろう…)

 

と、あまく考えていたが、新幹線がホームに

ついた瞬間にその希望は淡く消え去ってしまった。

 

 

自由席の通路にも人が立っている。

 

 

これは絶対に座れない。

 

しょうがないので新幹線の車両と車両の間で

立つことに…

 

ほぼ地下鉄並みの混み具合だ。

 

たっ、たしか博多までは3時間半だったような。

 

(このまま立ったまま3時間半はきついな~)

 

そんなことより、車両と車両の間に立ったのは

いいけど、ここ、トイレとトイレの間じゃん!

 

新幹線にはトイレがあるが、二つ並んで

設置されている。

 

私はその二つの間にしかたつスペースがなかったので

そこに立つはめになってしまった。

 

けっこうかっこ悪い。。。

 

なんだか自分がのぞき魔のように見られているんじゃ

ないかと被害妄想まで湧いてきた…

 

ここは、「俺はのぞき魔じゃないぞ」とアピールしなくちゃいけない。

 

それには『さわやかさ』が一番だ!

 

ということで、トイレの間に立って、来られた方に

 

「あっ、こちら空いてますよ」とニコニコ笑顔で

 

案内した。

 

広島でどっと人が降りてやっと座れたが

それまでの2時間半、新幹線でしっかりと

トイレ番を務めさせていただいた。

 

トイレ番なんて実に貴重な体験となったが

もうこりごりだ…

 

次回からは早めに予約を入れようと心に決めた藤井でした。

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    赤塚栄次 (火曜日, 29 3月 2016 08:05)

    トイレ番は経験ないけど、出張で中国は北京空港のトイレ番さん、先客が用たして出てきたらすぐに便器の廻り丁寧に消毒し綺麗に拭いてから、次の方どうぞと手招きしお世話になった。次に上海の田舎に行ったときは、びっくりポン。トイレ番さんから、最初に使用料金請求され、さらにびっくりポン。扉無し、大便所の扉は、開け放しで女も男も用をたしていた目線がどうしても合ってしまう、恥ずかしかったね。臨海部と内陸部の経済格差と文化の差をまざまざと感じましたね。
    気お取り戻して、さーあー!!・今日もやるぞー・・!

カブックス体験セミナー
カブックス推薦の声
Q%A
藤井百七郎のブログ
高橋陽子のブログ
河端啓吾のブログ
二階堂直樹のブログ
生徒ログイン
登録銘柄エクセルシート
ご紹介キャンペーン
初級申込み
デイトレーダ様ご用達パソコン
 

 

ドメイン設定(受信拒否設定)をされている方へのお願い

モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様の場合、

弊社からお送りするご案内メールをお届けする事ができません。

ドメイン設定を解除して頂くか、又は弊社ドメイン『openingbell.net』を

受信リストに加えていただきますよう、お願い申し上げます。

また、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認くださいませ。