2016年

3月

27日

権利確定日の持ち越しについてお教えします

 

From:藤井百七郎

 

大阪に向かう新幹線の中、、、

 

 

さてさて、日本の企業のほとんどが3月決算。

 

我々株主にとっては決算月で株を持っていれば

配当金がもらえます。

 

細かく言うといつの時点で持っていれば配当がもらえるかと

いうと、月末でなく権利確定日(または権利付き最終日ともいう)に

株主でいたかどうかです。

 

今年の権利確定日は3月28日です。

 

 

つまり明日です!

 

 

明日の引け15:00の時点でその会社の株を持っていたか

どうかで配当がもらえるかどうかが決まります。

 

現物で持っていた人は、しばらくたつとその会社から封筒が

とどきます。株主総会への招待状といっしょに配当金の額と

入金先を知らせてきます。

信用で持っていた人には、証券会社の口座に同額が

入金されます。

 

持ち越した場合の注意点ですが、翌日は配当落ちと言って

配当金分だけ株価が下がりますので、ロスカットポイントの

設定変更などは再確認しておきましょう。

 

さてさて、買いでの持ち越しは以上ですが、空売りの場合は

どうなるかというと…

 

 

配当金分が口座から引かれることになりますので注意です。

 

 

翌日にすごく下がったからといって大喜びしていると

配当金のお金が口座から引かれているので計算してみると

昨日と変わらずといったことがよくあります。

 

買いと空売りのポジションで立場が変わりますが、

権利確定日前後は売り買いが交錯してよく動きます。

面倒だと思われる方はその前にポジションを外したほうが

いいと思います。

 

ご参考までに(^^♪

 

P・S:私の株の本が出版されました、よろしければご覧ください。

    自分が株を始めたころを思い出し、未経験の方にわかりやすいように  

    書きました。

    

      ↓↓↓

    「たった20分でわかる株式投資の始め方」

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    赤塚栄次 (日曜日, 27 3月 2016 10:21)

    (権利確定日前後は売り買いが交錯してよく動きます。)参考になりますね。
    有り難うございました。

カブックス体験セミナー
カブックス推薦の声
Q%A
藤井百七郎のブログ
高橋陽子のブログ
河端啓吾のブログ
二階堂直樹のブログ
生徒ログイン
登録銘柄エクセルシート
ご紹介キャンペーン
初級申込み
デイトレーダ様ご用達パソコン
 

 

ドメイン設定(受信拒否設定)をされている方へのお願い

モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様の場合、

弊社からお送りするご案内メールをお届けする事ができません。

ドメイン設定を解除して頂くか、又は弊社ドメイン『openingbell.net』を

受信リストに加えていただきますよう、お願い申し上げます。

また、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認くださいませ。