2016年

3月

16日

す・ご・い生徒さん その3

 

From:藤井百七郎

 

自宅のトレードルームより、、、

 

 

昨年2015年8月に日経平均は大きく下げた。

 

高値21000円から18000円まで、3000円もいっきに下げた。

下げ幅にすると実に15%近い大暴落だった。

このまま日経新聞に書いてある通り、株価は23000円を

目指すと楽観的に構えていた人は大変な損失を抱えることになった。

 

私の生徒さんにもこの暴落で大変な損失を抱えた人がいた。

 

しかし、そのリカバリーの仕方がメッチャかっこよかったのでお知らせしたい。

彼の名前はAさんだ。

 

Aさんは当時、カブックスに入校したばかりだったので、まだ空売りはやっていなかった。

だから、当然ポジションはすべて現物での買いのみ。そこに日経平均の

大暴落だから当然マイナス。含み損はマックスで・・・

 

 

マイナス1,348,000円までに膨れ上がったとのこと…

 

 

サラリーマンの年間ボーナスくらいの金額だ。

けっこうなダメージだったに違いない。

大声で嘆きたかったに違いないが、Aさんは違っていた。

 

 

Aさん:「(これこれ…かくかく…しかじか…)という状態なんです。

     どうしたらいいでしょう?」

 

 

相談に来られた時の日経平均は18000円。チャート的には連日に空を

つけて陰線が連続して出ていたが、反転の兆しを思わせる陽線が出た

ときだった。

 

 

私:「ここからは若干戻すと思いますが、恐らく19000円でしょう。」

 

 

下のチャートを見てほしい。

 

 

反転の兆しを思わせる陽線が出ているが、上の方向、つまり戻った先には

行く手を阻むように、200日移動平均線が待っていた。

いくらか戻したとしても、大台20000円までは考えにくかった。

 

 

私:「今は大変な損失だと思いますが、19000円まで戻って、そこから

   下げるようなら一旦逃げたほうがいいですよ。」

 

 

大きな損失を今現在抱えていて、なんとかならないものかと相談に来た人に

とって、楽しくも明るくもない回答だ。しかし、現実を見据えた時に、

仕掛けポイントや銘柄選択を間違えてしまった場合、いかにして損を少なく

して逃げるかがテーマになってくる。はじめはあった期待も利益なんかも、

とっくになくなってしまっていることに、気づかない人は多い。

 

 

それで、Aさんはその後、どうしたかというと…

 

 

なんと、日経平均が19000円に戻った時に、若干の損で逃げたそうだ!

 

 

私は思わず、拍手を送った!!!!!!

 

 

人は株価が大きなマイナスからプラマイゼロまで戻してくると、欲が出るものだ。

あわよくば利益も…などと、下心を出した瞬間に、その下には大きな墓穴が掘られて

いる。そのまま生還できない人も多い。

 

大きな損失を抱えている時はほんとうにしんどいものだ。正常な判断ができなくなり、

戻ってほしいとの願望だけになり、ただの素人になり下がってしまう。

せっかくトレーダーの勉強をしたのに、素人に戻ってしまうのだ。

 

上のチャートをもう一度見てほしい。

 

もしAさんが、アドバイス通り19000円で逃げていなかったら、

再度、日経平均は下げて17000円まで下げていたので、さらに深い地獄に

突き落とされていたことになった。

 

今回は利益もなく、結果としてマイナスになった、欲を断ち切って、もっと上がる

のではないかとの誘惑にも負けず、人が本来持っている欲ではなく、

トレーダーとしての正常な判断と行動ができたAさんの英断に拍手を送りたい。

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    赤塚栄次 (水曜日, 16 3月 2016 08:10)

    私も、以前、同じような含み損の経験をしましたが、自分は元より、家族が一番落ち込みました。
    生還できたのは、カブックスで勉強してたお蔭と藤井先生のアドバイスが良かったのでしょう。
    空売りの手法は、実行して見ないとないと実感が沸かないですね。
    ロスカットも、(損切りではなく)損ではなく利益。資金が戻るわけだから、検証し次のステップで利益をもたらす為の戦略と考えたらどうだろうか・・・?
    新常識を教えて下さいました。カブックスに感謝いたします。

カブックス体験セミナー
カブックス推薦の声
Q%A
藤井百七郎のブログ
高橋陽子のブログ
河端啓吾のブログ
二階堂直樹のブログ
生徒ログイン
登録銘柄エクセルシート
ご紹介キャンペーン
初級申込み
デイトレーダ様ご用達パソコン
 

 

ドメイン設定(受信拒否設定)をされている方へのお願い

モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様の場合、

弊社からお送りするご案内メールをお届けする事ができません。

ドメイン設定を解除して頂くか、又は弊社ドメイン『openingbell.net』を

受信リストに加えていただきますよう、お願い申し上げます。

また、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認くださいませ。