2016年

3月

14日

さようなら、今までありがとうございました。

 

From:藤井百七郎

 

自宅のリビングルームより、、、

 

 

さようなら。

 

今までありがとうございました。

 

本当に感謝しています。

 

決して忘れません。

 

 

と、言いながら…

 

 

私はこたつをしまった。。。

 

 

やっぱり冬はこたつが一番だ。

いろいろと最新型の暖房器もいっぱいある。

エアコンにストーブにホットカーペットに床暖房などなど

でも私のような昭和の人間にはこたつが一番なのだ。

 

小学校のころ、北陸の冬は恐ろしく寒い。

手足や顔が寒さでコチコチになる。雪道を辛抱して、

辛抱して歩いて、やっと家に帰る。居間の

こたつに体ごとつっこむと、じ~んわりと溶けるように

あったかい。あったかさが家に帰ってきた安心感を

助長してくれて、心からホッとする。

ホッとする条件反射からか、いつもこたつに入ると

すぐに寝てしまう。今でも食後にこたつに入ると

2~3分くらいで爆睡ゾーンに達する。

テレビのボリュームもけっこう大きいのに

深~く寝れる。私なりに幸せを感じる瞬間だ。。。

 

嫁はお嬢様育ちなので、こたつなんぞには入らない。

ので、私一人で占領できるのだ。

 

あちこちに寝返りうっても、他の人の足を蹴って

謝る心配もいらない。好きな体制で寝れるのだ。

 

幸せだ~~~

 

 

・・・。

 

 

・・・。

 

 

・・・(汗)

 

 

と思っていたが、

 

 

 

熱い(怒)!!!!!!

 

 

 

そうだ!

 

 

もう春なのだ!

 

 

春になったのだ!

 

 

さあ、春になりましたよ。

 

 

わかってますか?

 

 

昨日は3月第二日曜日でした。

 

 

何の日かわかりますか?

 

 

そうです!

 

 

ウィンタータイムからサマータイム変わりました。

今晩からNYダウは日本時間の22:30からのスタートです。

 

お間違いのないように。

 

なんだかウィンターからサマータイムになると

ほんとうに季節が寒い冬から温かくなっていく気がします。

 

体も頭も動きやすくなりますね。

 

益々、がんばりましょう(^。^)

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    赤塚栄次 (月曜日, 14 3月 2016 07:56)

    次元は違いますが、谷川義男・著(冬は必ず春となる。)敗戦前に貧しい農家の次男に生まれ、どん底から抜け出すため働きながら夜学に通い遂には教師になった、逆境のなか苦難を乗り越え自力で人生を切り開いていく自伝的エッセイ、季節に置き換えた人生訓を思い出しました。
    トレード前は(春眠暁を覚えず)春の夜はまことに眠り心地がいいので、朝が来たことにも気付かず、つい寝過ごしてしまう、ことわざ通りでしたが、近頃は、相場が気になって早起きして、日経の活字を読み頭も準備万端PCと向き合う、本当にボケ予防になりました。

カブックス体験セミナー
カブックス推薦の声
Q%A
藤井百七郎のブログ
高橋陽子のブログ
河端啓吾のブログ
二階堂直樹のブログ
生徒ログイン
登録銘柄エクセルシート
ご紹介キャンペーン
初級申込み
デイトレーダ様ご用達パソコン
 

 

ドメイン設定(受信拒否設定)をされている方へのお願い

モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様の場合、

弊社からお送りするご案内メールをお届けする事ができません。

ドメイン設定を解除して頂くか、又は弊社ドメイン『openingbell.net』を

受信リストに加えていただきますよう、お願い申し上げます。

また、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認くださいませ。