2016年

3月

09日

す・ご・い生徒さん その2

 

From:藤井百七郎

 

自宅のトレードルームより…

 

 

 

あなたはこの生徒さんのとった行動をどう思いますか?

 

あれは2014年の暮れのことだった。

世間はクリスマスからお正月にいっきになだれ込んでいるころだった。

相場も残すところあと1週間くらいだっと思う。

ある銘柄に材料がでて、週明けにストップ高をつけたのだ。

 

5002昭和シェルだ。

 

大手石油会社の出光と合併することになり、いっきに買いが集中した。

ニュースがでたのは土曜日の日経新聞の一面だった。大きな文字で

昭和シェル、出光合併の文字が躍っていた。

 

東京の生徒さんが金曜日に昭和シェルを買って持ち越していたのだ。

 

私「いやーおめでとうございます。きっと月曜日は大暴騰ですよ」

 

生徒さん「ありがとうございます。楽しみです」

 

で、授業の日はそれで終わった。

 

そして、週明けの月曜日。

予想通り5002昭和シェルは寄りつきから特別買い気配で値がつかない。

値がついたのは確か9:00をずいぶんと過ぎてからだったと思う。

 

やっぱり来た!

 

ストップ高だ!

 

ただし、この日のストップ高は少し弱い目のストップ高だった。

一時的にストップ高に触ったものの、ズルズルと値を下げてきた。

 

(きっとあの生徒さん、あせっているだろうな…)

 

その昭和シェルを買っていた生徒さんはどちらかというと

おっとりした性格の持ち主だ。いい意味ではおおらかで

ゆったりとされている。悪い意味では、どこかしらボーッと

されているのだ。お年からいってもパソコン作業がてきぱきと

できないほうだし、注文の入れ方の設定変更もまだ慣れて

おられないだろうな…と、心配になってきた。

 

 

電話番号を調べて、かけてみた。

 

 

トゥルルル トゥルルル トゥルルル…

 

 

トゥルルル トゥルルル トゥルルル…

 

 

オカケニナッタデンワバンゴウヘハ~~~

 

 

(つながらない…汗)

 

もう一度、お昼くらいに欠けたがこの日はつながらなかった。

 

彼女から連絡がきたのは翌日だった。

昭和シェルは前日にストップ高さわってからずいぶんと下げてきていた。

 

 

 

生徒さん「あらっ、先生、どうしたんですか~?」

 

私 (どうしたんですかって…あんたねぇ…)

 

  「昭和シェルどうされました?」

 

生徒さん「あっ、まだ持ってますよ。どうなってます~?」

 

私 (どうなってますって…あんたねぇ…)

 

  「えっ?株価見てないんですか?昨日からずいぶんと下げてきてますよ」

 

生徒さん「じゃあもう売らないとね~あらまあ、こんなに利益がでてるわぁ!

     あははははははは~~~」

 

私 「・・・(汗)」

 

 

結局その生徒さんは、1010円で1000株買って、1270円で売ったので

約16万円の利益をとった。パーセンテージだと実に15%のリターンだ。

で、月曜日は何をしていたのかというと、お正月に向けて三越でお買い物を

していやがったとのこと…

 

 

あなたはこの生徒さんをどう思わるだろうか?

 

 

「せっかくのストップ高なんだから、さっさと利食えよ!」て思うか、

 

「小さいことは気にせずにおおらかな人だなぁ」と感心するか。

 

 

私は、両方だった。

 

 

ご存じだと思うが、株価はもう上がらないだろうと思ったところから

さらに上がって行ったりするし、まだ上がるだろうと思っていると

急に下げてしまったりする。

 

この先どう動くか予測できない生き物なのだ。

 

だから、小さい動きに惑わされていると将来の大きな利益を取り逃がす

ことになるし、おおらかにゆったりと構えていると目の前にあった利益を

みすみすなくしてしまうことになる。

 

どっちがいいのかいまだに私自身、結論がでていないところでもある。

その人の性格にあっていればそれでいいくらいのものだが、

この生徒さんのすばらしいところは、ストップ高で売れなくても

 

とれた利益を喜んで感謝しているところだ。

 

ふつうは大体にして、取り逃がした利益を悔やむものだ。

 

小さい動きの中で確実に取るのもよし、

ゆったりと身構えて、大きくとるのもよし。

 

どちらにしても、とれた利益を喜んで感謝するゆとりが

大切なのかもしれない。

 

私はこの生徒さんからはそう教わった。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    赤塚栄次 (水曜日, 09 3月 2016 08:15)

    (株価はもう上がらないだろうと思ったところから ・・・・この先どう動くか予測できない生き物なのだ。)本当にそうですね。
    その情報がローソク足に現れますね。特に長い、上ひげ、十字足その後、陽線か陰線か、見き分けてから判断しても遅くない、(予は大なり、小なり、利確することが大事なことですよ。)T講師様の授業非常に参考になりました。

カブックス体験セミナー
カブックス推薦の声
Q%A
藤井百七郎のブログ
高橋陽子のブログ
河端啓吾のブログ
二階堂直樹のブログ
生徒ログイン
登録銘柄エクセルシート
ご紹介キャンペーン
初級申込み
デイトレーダ様ご用達パソコン
 

 

ドメイン設定(受信拒否設定)をされている方へのお願い

モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様の場合、

弊社からお送りするご案内メールをお届けする事ができません。

ドメイン設定を解除して頂くか、又は弊社ドメイン『openingbell.net』を

受信リストに加えていただきますよう、お願い申し上げます。

また、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認くださいませ。