2016年

3月

08日

あなたの損を一番減らす方法

 

From:藤井百七郎

 

大阪のHolly’s Cafeより、、、

 

 

 

「ちょっと何すんのー!」思わず私は叫んでしまった。

 

先日、取引先のNさんと食事に行った時だ。居酒屋で注文した

だし巻き玉子がでてきた。疲れた時はこういうのがいい。

少し甘めのだし巻き玉子に、しょうゆをちょいとかけた

大根おろしをのっけて食べる。疲れている体の隅々に

しみていくのがわかるくような気がする。いくつになっても

こんなおふくろの味ってのはいいもんだ。

 

箸を割って食べようとすると、いっしょにいた取引先のNさんが、

突然、だし巻き玉子にウスターソースをどぼどぼとかけた…

 

「ちょっと何すんのー!」思わず私は叫んでしまった。

 

Nさん:「これがいがいとおいしいんですよ、食べてみてください」

 

少しブッとしながら恐る恐る食べてみると・・・

 

 

「(あれ、おいしい…)」

 

 

私の中で新常識が誕生した。

 

超意外だったのだけど、だし巻き玉子とウスターソースはよく合うのだ。

 

 

こんなこともあった。

 

日本橋でスープカレーの専門店に入った時だ。

ライスに櫛切りのレモンがそえてあった。しぼってライスに

かけて食べるのだそうだ。「へぇ~~」と思いながら、レモンを

ライスにかけて、スープカレーをかけて食べると・・・

 

 

「(あれ、おいしい…)」

 

 

また私の中で新常識が誕生した。

 

 

もうひとつ、こんなこともあった。今度は、カブックスのA講師の話だ。

普通、女性は年齢に比例して食が細くなるので食べなくなるものだが

A講師は反対だ。年齢に反比例してよく食べる。本当によく食べる。

びっくりするくらい食べれるのだ。私なんか最近は、おいしいなと

思って食べていても急におなかがいっぱいになって、食べれなくなる。

だから、うらやましいくらいだ。よく食べる以外にもうひとつ、彼女は

味覚がちょっとおかしいのだ。

 

三越前の中華に行った時だ。彼女はニラレバ炒めを頼んだ。

この店のニラレバ炒めは普通に食べてもおいしい。ところが、彼女は急に

テーブルにあった酢をかけはじめた。しかも、上からお皿に2回し…(汗)

さらに、ラー油も2回し…仕上げに、コショーを富士山のてっぺんに

積もった雪のようになるまでふりかけた…(汗)(汗)(汗)

 

ここまでくると…

 

「こいつ、味覚障害じゃねーのか…(汗)」と少し心配になった。

 

すると、

 

A講師:「代表、これおいしいんでちょっと食べてみてくださいよ」

 

と言うので、腎臓に負担にならないくらいにちょっとだけ食べてみた…

 

すると…

 

 

「(あれ、おいしい…)」

 

 

あれだけ変なもの(?)をいっぱいかけたのに、元のおいしいニラレバ炒めの

味も残しつつ、新感覚のおいしさなのだ。

 

またまた私の中で新常識が誕生した。

 

 

何か新しいことに挑んだり、試してみるのは、勇気のいることだし

体力のいることだが、面倒だからという理由でやらないと、

せっかくの新常識を知らないで終わってしまったり、時には

損をしたりするものだ。

 

あなたもついつい面倒だからとか、恐いからと言って、これまでの

自分の凝り固まった常識にこだわっていないだろうか…

 

たとえば、株は買って売るだけものだとか、いい会社の株を

買っておけばそのうち上がってくるとか…

 

先日、生徒さんが半泣きになりながら相談にやってきた。

100万円の含み損がでているとこことだ。年始からの

大暴落で保有している銘柄すべてがマイナスで計算してみると、

100万円もの損がでているとのこと。それからさらに

聞いてみると、驚きの事実が発覚…

 

なんと、買いだけしかやっていなかったとのこと。

 

そりゃ、損するわ・・・(ガクッ↓)

 

あれほど授業で空売りもしましょうねと、言ったのに

面倒くさいから今までやりなれた買いだけで来てしまった

とのこと。(笑顔でウンウンとうなづきながら授業を聞いている人ほど

言ったとおりにしてくれないものだが…(^^;)

 

「まあこうなったら戻ってくるのを願うしかないですね。今後は

 いかに損を少なく逃げれるかの話になってきますね…」とだけ、

アドバイスして終わった。

 

今まで自分の常識になかった新しいスキルである空売りに挑戦するのは

勇気と体力のいることだ。しかし、始めてしまえば、慣れてしまえば

最初の1回目よりずっと楽に使いこなせるようになる。

新常識に挑戦する勇気がなかったので、せっかくのチャンスを

取り逃がしてしまったのだ。

 

考えてみてほしい…!

 

買いで100万円の損がでたということは、反対に空売りをしていたら

100万円の利益がでていたことになるのだ。

 

 

あなたの中にも凝り固まった常識があったりしないだろうか?

もし、他人から教えてもらって機会があったらなら、勇気を出して

チャレンジしてほしい(^◇^)

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    赤塚栄次 (火曜日, 08 3月 2016 07:41)

    (今まで自分の常識になかった新しいスキルである,空売りに挑戦しないのは・・・・せっかくのチャンスを 取り逃がしてしまったのだ。)まったくその通りですね。
    私も、かつて株は買うのが常識と思い込んで、含み損を現引し数百万を塩漬にしたもんです。
    カブックスで教わった空売りは、新常識になりました。
    今は、お陰様でどんでん返しのスキルまで身に付け、毎日、過去の損を少しずつ挽回してます。
    有難うございました。

カブックス体験セミナー
カブックス推薦の声
Q%A
藤井百七郎のブログ
高橋陽子のブログ
河端啓吾のブログ
二階堂直樹のブログ
生徒ログイン
登録銘柄エクセルシート
ご紹介キャンペーン
初級申込み
デイトレーダ様ご用達パソコン
 

 

ドメイン設定(受信拒否設定)をされている方へのお願い

モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様の場合、

弊社からお送りするご案内メールをお届けする事ができません。

ドメイン設定を解除して頂くか、又は弊社ドメイン『openingbell.net』を

受信リストに加えていただきますよう、お願い申し上げます。

また、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認くださいませ。