2016年

2月

27日

お魚くわえたサザエさん

 

From:藤井百七郎

 

大阪のセミナー会場より、、、

 

 

今日は土曜日なので、ちょっとリラックスした話ね。

 

「猫の好物は何でしょう?」と聞かれたら何て答えますか?

 

ほとんどの人が、お魚と答えるでしょう。

 

ところがこれは大きな間違いなのだ。

 

猫のほんとうの好物は肉なのだ。

 

改めて考えてみるとわかるけど、猫は肉食動物なのだ。

猫好きにいわせると、世界一かわいい肉食獣となるそうだ。

だから、猫は魚より肉のほうが大好き。

そういえば、テレビでトラの映像をたまに見るけど、魚を

食べてるトラってみたことないでしょ…

みんな、すっごい勢いで肉食ってるもんね。

 

トラの正式の種目分けは、、、

哺乳綱 、 ネコ目、 ネコ科、ヒョウ属、トラ種  となるらしい。

トラの大元である猫が肉食であるには間違いがないわけだ。

では問題はどこで猫が魚が好きと誤解されたのかというと、

犯人はサザエさんらしい!

毎週日曜日の夕方6:30になると、あの有名なテーマ曲がかかる。

「お魚くわえたどら猫~♪ 追~っかけて~♪」

どうやらこの曲のイメージが、猫は魚が好きと誤解を生んだらしい。

サザエさんは国民的人気番組だったので、日本人のほとんどが

猫は魚が好きと思い込んでしまったのだ。

 

こんな風に人は何の根拠もなく簡単に思いこんでしまう生き物だ。

 

 

自分が思っていること、普段やっていることをとことん調べた

ことなんて一度もない。それなのに、いつもやっていることが常識、

当たり前と思い込む習性がある。

 

あなたも何かに思い込み、誤解をしていないだろうか…

 

空売りはリスクが大きいとか…

株主優待は損をしないとか…

やっぱり私には株は無理なんだとか…

 

もし思いこんでいるとしたら、とても大変だ。

 

なぜなら、せっかくの株のチャンスをみすみす逃がしてしまうことになる。

 

人は思い込み、勘違いで実にそれまでの人生で70%くらいの損をする

といったデータもあるくらいだ。

 

今知っていること、今やっている習慣などが100%正しいとは

思い込まないことができるといっぱい得をする。

 

それにはいろんな人と接してみるのがいい。

 

うまくいってるひとの話をきいてみるのもいい。

 

何か新しい本を開いてみるのもいい。

 

今日は土曜日、せっかくの時間を何か新しいチャンスのために

使ってみてはどうでしょうか。

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    赤塚栄次 (土曜日, 27 2月 2016 09:12)

    サザエさん、原作:長谷川町子(1920年~1992年、享年72歳)
    「サザエさんは、国民的人気番組だった」TVでよく放映を観たものです。
    「お魚くわえたどら猫~♪ 追~っかけて~♪・猫は魚が好きと誤解を生んだらしい。」引用に説得力ありますね。某TV局でよく解説を行う 、相場アナリスト達は、過去の出来事等を材料に繰り返し下落相場の戻りを強調する、それに視聴者は騙されて思い込み、損をさせられる、私もその一人でした。
    株式の投資は、「投資でなくて」相場対戦である事が、お陰様でやっと理解出来るようになりました。

カブックス体験セミナー
カブックス推薦の声
Q%A
藤井百七郎のブログ
高橋陽子のブログ
河端啓吾のブログ
二階堂直樹のブログ
生徒ログイン
登録銘柄エクセルシート
ご紹介キャンペーン
初級申込み
デイトレーダ様ご用達パソコン
 

 

ドメイン設定(受信拒否設定)をされている方へのお願い

モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様の場合、

弊社からお送りするご案内メールをお届けする事ができません。

ドメイン設定を解除して頂くか、又は弊社ドメイン『openingbell.net』を

受信リストに加えていただきますよう、お願い申し上げます。

また、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認くださいませ。