2016年

2月

02日

荒れ相場での利益確定戦略

 

From:藤井百七郎

東京駅のスタバより、、、

 

荷物が多い時はコンビニから自宅に送ってしまう。

東京から自宅の名古屋に帰るとき、あまりにも荷物が多い時は

コンビニからサクッとクロネコヤマトで送ってしまう。

東京でデイトレの生放送機材と、夜はセミナーがあるのでスーツ、

スーツに合わせて革靴、etc。。。けっこうな荷物だ(汗)

宅急便代はもったいないかもしれないが、たくさんの荷物をもって

駅の階段を上ったり、下りたりするくらいなら送ったほうが楽なのだ。

 

荷物を送る際、伝票に住所を書くが、伝票を書く際、とても

丁寧に書くようにしている。誰が見ても読み取れるように書く。

字はあまりきらいなほうではないが、丁寧に書けば読みやすい字は書ける。

 

昔、といっても25年くらい前だけど、宅配便のアルバイトをしていた。

まだ、バレエ一本では食べていけなかったころだ。名古屋のデパート、

松坂屋から個人宅にフルーツを届けていた。思えば、そのバイトの前は

大阪でそごうの宅配所、20歳くらいはトヨタでは大型トラックに乗っていた。

 

なんだか、私の人生、半分くらいはハンドルを握っていたみたいだ。。。

 

宅配をしていて困ったのは、送り先の住所を書いてある文字が読めないことだ…

達筆すぎるというか、個性的というか、象形文字みたいというか、中には

とても日本語には見えない、ハングル文字のようなものもあった。

当時は今と違って、ナビなんてなかったので、苦労した。

郵便番号から、地図を開いて、地図とにらめっこをしながら、半分想像しながら

送り先を割り出していくのだ…まるで警視庁の科学捜査官みたいに。

 

なかなか、手間取られて、イライラする作業。特にお中元、お歳暮時期は

たまらない。送り先に電話して、正確な住所をお聞きする離れ業もやったことがある。

 

こんな思い出があるので、自分が送るときは、配達する人の気持ちがわかるので

伝票の住所はなるべくわかりやすいように書くよう気を付けている。

 

送り先は明確にする。

 

が、私のポリシーだ。

 

さて、送り先というと株の場合、目標株価となるのだが、今年のこれまでの

相場を見ると、利益確定ポイントがめっちゃ難しいように思える。

朝の寄付きで、日経平均が150円以上上からとか下から始まるときは

7:30くらいに警報メールを出しているが、ほぼ毎日出しているような気がする。

連日、昨日の終値とは大きくかけ離れて寄付く大荒れ相場となっている。

 

悔しいロスカットもたくさんでている。ひげでチョンとやられて後から見ると

ぬくぬくと戻ってくるパターンが多かったりする。合わせて、利益確定も

とても難しい。昨日はあった利益が、翌日には含み損になるケースも多い。

生徒さんからもたくさんの悲鳴があがってくる。

 

こんな相場の時は、ひとひねりが必要。

 

恨みっこなしで、利益のある時に、利食ってしまうのも有効。

スウィングから入って、デイトレで引くみたいな感じ。

ただし、翌日、もっと利がでていることもあるけど、そこは恨みっこなしで。

もしくは、ちょこちょこ動くのが面倒だというなら、ロスカットポイントを

少し大きめにとってみるのも一手だ。

 

戦略を変えると裏目に出ることもあるけど、そこは理由を付けておくことが大事。

 

「こんな荒れ相場なので戦略を変更した」

 

気分で変えたのではなく、理由があることが大事になる。

 

相場とお天気は変えられない。今の相場は乗り切るしかない。

ご参考になれば幸甚です(^^♪

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    菊地健容 (火曜日, 02 2月 2016 08:32)

    大変為になりました。
    ありがとうございます。

カブックス体験セミナー
カブックス推薦の声
Q%A
藤井百七郎のブログ
高橋陽子のブログ
河端啓吾のブログ
二階堂直樹のブログ
生徒ログイン
登録銘柄エクセルシート
ご紹介キャンペーン
初級申込み
デイトレーダ様ご用達パソコン
 

 

ドメイン設定(受信拒否設定)をされている方へのお願い

モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様の場合、

弊社からお送りするご案内メールをお届けする事ができません。

ドメイン設定を解除して頂くか、又は弊社ドメイン『openingbell.net』を

受信リストに加えていただきますよう、お願い申し上げます。

また、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認くださいませ。