2016年

1月

31日

日銀のマイナス金利政策について解説

 

From:藤井百七郎
大阪に向かう新幹線の中より、、、


こんにちは、池上彰です(←冗談です)

 

1月29日、日銀の黒田総裁はマイナス金利政策を打ち出しました。
このサプライズ発表で、日経平均株価はとんでもない動きを
しました。後場からいきなり600円も急上昇したかと思うと、今度は
800円以上も急落をしました。わずか30分くらいの出来事でした。。。
歴史的な乱高下が起きたのです。なぜかというと、この政策が
賛否両論を呼んだからです。

 

マイナス金利と言われても、我々庶民にはなんのことだか
わかりませんよね…ということで、私藤井がわかりやすく
説明をしたいと思います。

 

マイナス金利とは、、、

 

普通、お金を銀行に預けると利子がもらえます。いくら今の
日本の利子が低いと言ってもいくらかはもらえるわけです。
ところが、このマイナス金利というのは反対で、お金を
預けると、利子をとられてしまうのです!

 

オー、サプラーイズ(?????)

 

とんでもない話ですよね。

 

「じゃあ銀行に預けてある貯金をすぐに降ろさなきゃ!」

 

と思われるかもしれませんが、安心してください。

 

まあ、今のところ、我々が銀行などに預けるお金には
そんなことはありません。各金融機関が日銀に預けるお金に
対してだけ、利子がとられるとのことです。

 

量的緩和策だけでは、景気が上向かず、株価も年始から下げて
いたので、とうとうさらなる緩和策としてマイナス金利が
うちだされたのです。金利を下げてもダメ、市場にお金を
まわしてもダメ、それで今回はお金を借りたら金利をあげます
の政策となりました。銀行は日銀にお金を預けても損になるだけ
なので、どんどん世間にお金を貸し出すようになり、世の中に
お金があふれることになり、みんながお金を使うようになり、
また物価も上がるので、景気が上向くという計算です。

 

銀行と日銀の話なら我々には関係ないと思われるかもしれませんが
少しだけ恩恵があります。家やマンションなどを買う際のローン金利が
下がる可能性があります。ちょいとラッキーですね!
会社を経営されてる方にも朗報ですね。貸出金利が下がるかもしれません。

 

今度は投資家としての側面です。

 

マイナス金利政策によって、恩恵を被る業種は不動産です。
不動産業者はお金を借りて、物件を売買しています。ので、
金利が下がればコストが下がることになり収益増加が望めます。
実際に1月29日は不動産会社の株が急騰しました。

 

逆に業績悪化が見込まれるのは銀行です。
日銀に預けても利息はないし、誰も銀行に貸し出しても
金利が下がるので儲けが減るからです。試算によると
金利が0.05%下がるだけで(今回はマイナスへ)
日本の3大メガバンクの純利益は5%も下がるそうです。

 

今、不動産か銀行の株をお持ちでしたら注意が必要です。

 

週明けからも大荒れの相場になりそうです。
今回のサプライズ政策がどう影響していくのかわかりませんが
動きの速さに惑わされることなく、冷静な判断と対処で
乗り切っていきましょう。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    三原砂子 (日曜日, 31 1月 2016 07:34)

    今、名古屋に行く為、新大阪駅です。
    マイナス金利の事、よ〜くわかりました。
    1月はハチャメチャな結果だったので、2月はしっかり落ち着いてトレード頑張ります。
    行ってきまーす。

  • #2

    海江田 憲治 (日曜日, 31 1月 2016 08:36)

    分かりやすい解説、ありがとうございました。
    不動産株、注目していきます。

  • #3

    呉島 元大 (日曜日, 31 1月 2016 21:57)

    いつも有難うございます。
    ファンダメンタルを意識しながらのテクニカル売買にもっと磨きをかけていきます。

  • #4

    ふくおか さとし (火曜日, 02 2月 2016 17:44)

     いつも、わかりやすい解説ありがとうございます。
     いろいろなことが、 わかっていくと また、 さらなるリスクをのりこえてチャレンジしたくなり ます。また、よろしくお願いします。

カブックス体験セミナー
カブックス推薦の声
Q%A
藤井百七郎のブログ
高橋陽子のブログ
河端啓吾のブログ
二階堂直樹のブログ
生徒ログイン
登録銘柄エクセルシート
ご紹介キャンペーン
初級申込み
デイトレーダ様ご用達パソコン
 

 

ドメイン設定(受信拒否設定)をされている方へのお願い

モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様の場合、

弊社からお送りするご案内メールをお届けする事ができません。

ドメイン設定を解除して頂くか、又は弊社ドメイン『openingbell.net』を

受信リストに加えていただきますよう、お願い申し上げます。

また、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認くださいませ。