2015年

8月

14日

最低限の常識

株の学校カブックス新宿校の二階堂直樹です。

 

株式投資を行うのであれば、必要最低限の

常識は知っておかなければいけません。

 

目の前の信号が赤の状態で、そのまま左右を確認せず、

信号を渡ると、自動車に跳ねられる可能性が高いです。

 

「なにを当たり前のことを」と思われたかもしれませんが、

投資の世界では、信号や横断歩道や自動車など、最低限の

常識さえ知らずに足を踏み入れてしまい、

相場に跳ね飛ばされてしまう人が後を絶ちません。

 

今は書店に行けば、株式投資の本は沢山売っていますが、

本を沢山読んで、株式投資で勝ち続けることができるほど

投資の世界は甘くありません。

 

では、まず何をすればいいのか?

ということですが、株式投資で勝つためには

・心理

・手法

・資金管理

の「心・技・体」とも言える考え方を

知ることが非常に重要です。

 

「心・技・体」が構築されていなければ

株式投資で勝つことはできません。

 

現在の株高の相場は、株価が下がったところで

買えば利益が出ると、つい欲を出して、

トレードに飛びついてしまいそうですが、

そのようなやり方をしていたら、いつかは

マーケットに跳ね飛ばされてしまいます。

ですので、まずは勉強に十分な時間を

費やしてから、株式投資を始めるべきです。

 

「心・技・体」の構築につきましてはカブックスの

授業を通じてお伝えしていきたいと思います。

カブックス体験セミナー
カブックス推薦の声
Q%A
藤井百七郎のブログ
高橋陽子のブログ
河端啓吾のブログ
二階堂直樹のブログ
生徒ログイン
登録銘柄エクセルシート
ご紹介キャンペーン
初級申込み
デイトレーダ様ご用達パソコン
 

 

ドメイン設定(受信拒否設定)をされている方へのお願い

モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様の場合、

弊社からお送りするご案内メールをお届けする事ができません。

ドメイン設定を解除して頂くか、又は弊社ドメイン『openingbell.net』を

受信リストに加えていただきますよう、お願い申し上げます。

また、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認くださいませ。