2015年

7月

24日

ロスカットできないなら株式投資はやめましょう

株の学校カブックス新宿校の二階堂直樹です。

 

ハイリスクハイリターンである株式投資で

勝つためには、売買のルールというものを

絶対に守らなければいけません。

 

そして、株式投資を行う上で一番初めに考えることが

「どのくらいの損失なら耐えられるか?」です。

想定される損失額を事前に決めてしまうだけで

リスク管理ができます。

 

損失が生じた時に売却することをロスカットと

言いますが、ロスカットは損失を確定することに

なりますので、どうしてもネガティブで嫌な

イメージがあるかと思います。

 

しかし、株式投資で勝つためには、その

ネガティブなイメージを捨てる必要があります。

なぜならロスカットこそが負けない株式投資への

王道であるからです。

 

ある銘柄に投資をした時、ロスカットの金額を

事前に決めておかないと、株価が自分にとって

マイナス方向に急激に動いても、

「また上がるかもしれない」と考えてしまい、

いつまでも含み損を抱え込んでしまいます。

 

そこから身動きしない状態では、自ら勝てる

チャンスを逃していることとなりますので、

損失を出した銘柄とはさっさとお別れをして、

ロスカットをして残った資金で次の株を

買った方がよほどチャンスは広がります。

 

あれこれ考えずに、下がった株は機械的に

ロスカットすることが何よりも大切です。

 

株の学校カブックスでは基本的に、

逆指値注文による売買を行います。

逆指値注文とは指定した金額以下に株価が

下がれば、自動的に売り注文を出してくれる

注文です。

 

これによって、本業の仕事で相場を離れている

サラリーマンでも損失の管理ができます。

 

しっかりルールを守って、負けない投資家に

なりましょう。

 

どのような売買ルールで生き残っていくかということは

カブックスの授業を通して学んでいただければと思います。


カブックス体験セミナー
カブックス推薦の声
Q%A
藤井百七郎のブログ
高橋陽子のブログ
河端啓吾のブログ
二階堂直樹のブログ
生徒ログイン
登録銘柄エクセルシート
ご紹介キャンペーン
初級申込み
デイトレーダ様ご用達パソコン
 

 

ドメイン設定(受信拒否設定)をされている方へのお願い

モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様の場合、

弊社からお送りするご案内メールをお届けする事ができません。

ドメイン設定を解除して頂くか、又は弊社ドメイン『openingbell.net』を

受信リストに加えていただきますよう、お願い申し上げます。

また、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認くださいませ。