2015年

7月

03日

投資は長期的な見通しが重要

株の学校カブックス新宿校の二階堂直樹です。

 

株式投資で利益をあげていくには、

考え方が非常に重要です。

 

考える上で大切になるポイントは以下2点です。

1.長期的な見通しと計画を持っている

2.後になって報われることが大切だと考えている

 

長期的な見通しや計画を立てて、常に自分の

ビジョンを見失わなければ、最終的には成功が

もたらされます。

 

また、長期的な成功を得るためには短期的に

犠牲を払うことをいといません。

後になって報われることが大切だと

考えていれば、これができます。

 

逆に、短期的な見通ししか持たず、すぐに

大きな利益がでることを望む考え方では

簡単にお金を失ってしまいます。

 

株式投資で手っ取り早くお金持ちになろうと

考えるのは非常に危険なことです。

 

自分の行う投資は、どのくらいの

リターンを見込んでいて、どのくらいの

リスクを背負っているのか?

明確な数値にして考えるのです。

 

しかし、多くの個人投資家は自分の行う

投資に対して、事前にリスクとなる金額を

考えずに投資を始めてしまいます。

 

背負わなければならないリスクを事前に

考えずに、株式投資を行っても、長期的に

相場の世界で勝ち続けることはできません。

 

長期的にどのように生き残っていくかということは

カブックスの授業を通して学んでいただければと思います。


カブックス体験セミナー
カブックス推薦の声
Q%A
藤井百七郎のブログ
高橋陽子のブログ
河端啓吾のブログ
二階堂直樹のブログ
生徒ログイン
登録銘柄エクセルシート
ご紹介キャンペーン
初級申込み
デイトレーダ様ご用達パソコン
 

 

ドメイン設定(受信拒否設定)をされている方へのお願い

モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様の場合、

弊社からお送りするご案内メールをお届けする事ができません。

ドメイン設定を解除して頂くか、又は弊社ドメイン『openingbell.net』を

受信リストに加えていただきますよう、お願い申し上げます。

また、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認くださいませ。