2015年

6月

12日

株式投資で前提とすること

株の学校カブックス新宿校の二階堂直樹です。

 

株式投資を始めるのであれば、大前提として

意識しなければいけないことがあります。

 

それは、たとえ今から20年後であっても、

株式投資を続けられるように考えなければ

いけないということです。

 

長期的に相場で生き残るということを前提に

考えていなければ、いつかは相場から退場

してしまいます。

 

多くのトレーダーは高い利益を上げることを

第一の目標と考えてしまい、長期的に相場で

生き残ることを意識しないことが多いです。

 

しかし、株式投資で利益を上げることは、

長期的に相場で生き残るという前提が

あった上での次のステップだと思います。

 

そして、トレードで成功するためには

以下3点の項目を熟知する必要があります。

1.自分自身の健全な心理状態

2.理にかなった売買ルール

3.資金配分の明確な計画

 

現在の株高の相場は、株価が下がったところで

買えば利益が出ると、つい欲を出して、

トレードに飛びついてしまいそうですが、

まずは勉強に十分な時間を費やすべきです。

 

これから何十年先も相場は存在し続けます。

その間に今よりもっと良いチャンスが

訪れるものと考えて、まずは長期的に

生き残ることができるように勉強を

すべきだと思います。


カブックス体験セミナー
カブックス推薦の声
Q%A
藤井百七郎のブログ
高橋陽子のブログ
河端啓吾のブログ
二階堂直樹のブログ
生徒ログイン
登録銘柄エクセルシート
ご紹介キャンペーン
初級申込み
デイトレーダ様ご用達パソコン
 

 

ドメイン設定(受信拒否設定)をされている方へのお願い

モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様の場合、

弊社からお送りするご案内メールをお届けする事ができません。

ドメイン設定を解除して頂くか、又は弊社ドメイン『openingbell.net』を

受信リストに加えていただきますよう、お願い申し上げます。

また、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認くださいませ。