2015年

3月

19日

テクニカル分析はお金を管理するための道具

株の学校カブックスの二階堂直樹です。

 

株式相場とは常に変化していくものです。

株式投資を行うのであれば、現在の相場の

動きに合わせて、臨機応変に自分の

資産管理を行う必要があります。

 

現在の相場に合わせて投資をしなければ、

安定して利益を取ることは難しいです。

 

そして、臨機応変な資金管理に必要となるものが

テクニカル分析という道具になります。

 

もちろん、テクニカル分析に基づいて相場の

変化を察知するには、それなりに経験が必要です。

時には損失を被り、時にはわずかな利益で

満足しなければならない時もあります。

それでもテクニカル分析という道具を

持たずに株式相場に参加することは

とても危険な行為です。

 

私はテクニカル分析というものを、

相場の「分析」だけに用いるのではなく、

運用資産を安全に「管理」するための

道具と捉えるべきだと思っています。

 

要は自分の大切なお金を安全に

管理するための手段です。

 

実際、どれだけの投資家が資産運用の

管理という観点から、相場を考えているでしょうか?

 

その数がきわめて少ないことは、

いつまでたっても無謀なトレードで資産を

失ってしまう投資家が後を絶たないことが

物語っているのではないでしょうか?

カブックス体験セミナー
カブックス推薦の声
Q%A
藤井百七郎のブログ
高橋陽子のブログ
河端啓吾のブログ
二階堂直樹のブログ
生徒ログイン
登録銘柄エクセルシート
ご紹介キャンペーン
初級申込み
デイトレーダ様ご用達パソコン
 

 

ドメイン設定(受信拒否設定)をされている方へのお願い

モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様の場合、

弊社からお送りするご案内メールをお届けする事ができません。

ドメイン設定を解除して頂くか、又は弊社ドメイン『openingbell.net』を

受信リストに加えていただきますよう、お願い申し上げます。

また、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダもご確認くださいませ。